彼女いない歴=年齢の30代男性が彼女を作るための現実的な戦略とは?

彼女がいないまま40代に突入したくない。

最悪、彼女いない歴=生涯になってしまい孤独死してしまうんじゃないか。

こんな不安が頭をよぎることがあると思います。

女性と出会っても、絶望的に恋愛に発展しない…。

この記事に辿り着いていたあなたはまだ、結婚を諦めていないんじゃないでしょうか。

そうであれば、これはあなたのための記事です。

ブサイクではない(自己評価)・特徴がないフツメン(と思っている)の僕が、童貞を卒業した

効果実証済み現実的戦略をお伝えします。

目次

彼女いない歴=年齢の30代男性が彼女を作る方法

まずはプライドを捨てて、事実を認めましょう。

・イケメンじゃない

・彼女が出来ないのは、見た目のせいじゃない

そして最初の目標を、とにかくデートすることに置きましょう。

最終目標は、もちろん彼女を作ることです。

そのために、

チャンスは片っ端から掴んでみましょう。

好みじゃなくても、チャンスがあれば、とりあえずデートをして経験値を積み、

自分のレベルを上げることに専念します。

デートを数多くこなすことのメリットは、

・経験値が積める

・女性慣れ出来る

・女性という生き物の生態を知れる

・世の中には、いろんなタイプの女性がいることを実感できる

・本命の女性が現れた時、失敗しないための練習ができる

思いつくだけでも、これだけあります。

数多くのデートをしていると、自分の身だしなみやエスコートなど、いろいろな課題が

見つかります。

その課題を1つ1つクリアすればいいんです。

僕の場合は、服装や女性との会話、表情、立ち振る舞い、女性心理など、いろいろな事を

見直したり、勉強したりしました。

時々、自分のクソみたいなプライドが邪魔をしてきます。

それでも、良いと思う事は積極的に取り入れてきた結果、今の僕があります。

あなたは課題をクリアするごとに、女性から見ると、『彼氏にしたい男』に変わってきます。

そのうち、あなたを好きになってくれる女性が現れます。

ここまでくればあなたは、女性に選んでもらう立場から、女性を選ぶ立場に変われます。

彼女がいない歴を脱出できただけじゃなく、結婚まで出来た

僕の場合、自己啓発系のセミナーに通っていた時なんかは、「最悪初対面の男性でもいいや」

と思って、相手が女性じゃなくても、とにかく「仲良くなるためにどうするか?」を考えながら実践してきました。

焦る気持ちはよくわかります。

しかし、「彼女が欲しい」という気持ちは、一旦押し入れにでもしまっておきましょう。

「彼女が欲しい」のが見え見えの男性ってダサくないですか?

女性から見ると、

・ガツガツしていて、体目的に思える

・余裕がない

・変にかっこつけていて、それが逆にダサい

こんな風に見えてしまいます。

僕も昔は、一緒に連れて歩くなら、「可愛い女の子しか無理!」と思っていましたが、

「自分が絶望的にモテない」という受け入れがたい事実を認めてからは、可愛い子だけ相手に

しないことを心に誓いました。

“可愛い””美人””巨乳”は女性の1つの特徴でしかありません。

長く一緒にいることを考えると、みんな例外なくシワシワのおばあちゃんになっていきます。

これから恋愛活動をしていく中で、好きでもない女性から好かれることが多々あると思います。

好かれようとしていない時ほど、好かれてしまうんです。

これは、「毒を吐けばいい」とか、

「言いたい事を言えばいい」という意味ではありません。

「最近太った?」

「前の髪型の方が良かったのに…」みたいな

女性を傷つける言葉や失礼発言は自らチャンスを手放す行為です。

自殺行為ですね…。

モテる男の情報は、いくらでもネット上に転がっている時代です。

僕は、一旦素直に受け入れて試してみました。

もちろんそれだけでモテる男になれれば言うこと無いんですが、世の中そんな甘くはありません。

「出会いを増やすにはナンパが最強だ!」っていうのを試してみましたが、ビビりすぎて

ダメでした。

当時コミュニケーションレベルが最低レベルだった僕には、会話すること自体が恐怖でした

会話ってテンポよくやらないと、盛り上がらないんですよね。

これが、当時の僕にはレベルが高すぎたんですね。

婚活パーティーや街コンみたいな、直接会ってから仲良くなる出会いは一旦諦めました。

メールからやりとりを始める方が、内向的な恋愛経験の少ない男性には最適です

メールなら返信を待っている間に、別の子とやりとり出来ます。

時間の無駄がないんですね。

街コンや婚活パーティーは、高いお金を払って、その場に行かないとどんな女性がいるか

わかりません。

それに、あなたの好みの女性と仲良くなれるかもわかりません。

当たり外れもあると聞きます。

これまでモテなかった人生を一変させたいなら、間違いなくマッチングアプリです。

マッチングアプリなら、メールで仲良くなった女性とだけデート出来ます。

「わざわざお金と時間を使って外出したのに、完全に無駄だった…」ってことがありません。

出会いや自分のレベルアップも仕事と同じで効率化するべきです。

僕は、この戦略で自分の好みの女性に出会い、結婚しました。

マッチングアプリに複数登録して、出会いを増やし経験値を積んだだけ!あなたも出来る!

僕は、多い時有料のマッチングアプリを並行して3つ使っていました。

合計で月額10,000円くらいを出会いのために投資していたんです。

10,000円だと婚活パーティーや街コンの1~2回分です。

あなたは、そんなにお金をかける必要はありません。

ゲームみたいに、マッチングアプリ1つを攻略する気持ちで挑めば、10人以上同時に

やりとり可能です。

もう返信が面倒なほど、女性とやりとり出来れば、彼女が出来ない方がおかしいと思いませんか?

この無敵状態になれば、女性をデートに誘い、

「ゴメン…。その日は、予定があって,,,。」

って言われても、過度に落ち込んだり、しつこくしてしまい、嫌われてしまう心配がありません。

「そっか。残念だな。また、誘うね。」

と言って、他の女性にデートの話を持ち掛ければいいんです。

たくさんの女性とやりとりすることで、あなたの気持ちに余裕が生まれます。

これが好循環を生みます。

「余裕」は目に見えづらいですが、女性は敏感に察知します。

余裕がない男性は、ダサく見えてしまいます。

マッチングアプリの良いところは、プロフィールを見ながらやりとり出来る点です。

直接会って会話する場合は、記憶を頼りにしないといけません。

でも、プロフィールを見ながらやり取りできるので、話題に困りません。

女性との会話が苦手で、モテない恋愛初心者だった僕は、こうやって自分のレベルを

少しずつ上げていきました。

マッチングアプリこそが、最短最速で彼女を作るにはもってこいなんです。

恋愛弱者だからこそ、高いコミュニケーション能力が求められる街コンや婚活パーティー・合コン

に無駄なエネルギーやお金を使わないほうがいいんです。

コミュニケーション能力の高い恋愛強者は、クラブやストリート・飲み屋なんかでナンパしたりしてでも、出会いを作れるでしょう。

女性との会話に自信が無い段階では、そんな強者に勝てるはずがありません。

あなた好みのモテる女性ほど、そういうモテる系男子の友達や知り合いも多いんです。

弱者には、弱者の戦い方があります。

僕のような恋愛弱者にとってマッチングアプリが、戦略的に使える最強ツールでした

彼女いない歴=年齢で30代になる人が知らないと損する、一生彼女ができない人の7つの特徴とは?

これを知らないまま過ごすと、彼女いない歴=生涯になってしまい、小さなアパートに暮らす寂しい独身老人になってしまいます。

7つの特徴を知って、それを逆転させれば、モテる男の特徴になります。

7つ全てをクリアしないと、彼女が出来ないわけではありません。

しかし、7つとも当てはまってしまうとかなり危険

でも、安心してください。

この中でも優先度マックスで克服した方がいいことと、さほど気にする必要のないことがあります。

優先度★~★★★を参考に自分をレベルアップさせていって下さい。

彼女ができない人の特徴①猫背 ★★★

「モテる男性は自信を持っている」という話を聞いたことがあると思います。

でも、どうやって?

確かに、自信ありげな男性はモテます。

僕は「自信なんかいらない」と考えています。

現実にモテていないのに、自信なんて持てないですよね?

そこで、今から早速『モテる男』になるために、形から入りましょう。

背筋を伸ばす」たったこれだけです。

モテないことが直接の原因かどうかはわかりません。

モテない男性は猫背が多いです。

猫背だと、視線は下を向きがち。

下を向いているとあなたが自信があるかないかに関係なく、「自信がなさそう」「暗そう」

という印象を与えます。

あなたもそうだと思いますが、女性も、「幸せ」を感じるために男性と付き合います。

「自信がなさそう」「暗そう」と思う男性から「幸せ」は連想できません。

姿勢は、意識次第ですぐ治せます。

第一印象で損をしていては、中身を見てもらえません。

第一印象の55%は、姿勢を含めた見た目で決まります。

「姿勢を良くする」だけで、あなたの印象はかなりアップします。

彼女ができない人の特徴②プライドだけ一人前 ★★★

自分の仕事や行いにプライドや誇りを持つことは大切です。

だからと言って、自分を実際より大きく見せる必要はありません。

人を見下すのは、最低の行為です。

自慢話は、話を聞いてくれている女性を飽き飽きさせます。

「一部上場企業に勤めている」「社内で○○を任されている」など肩書や実績に頼ってしまうのは、

劣等感の現われです。

「自分の方が○○より優れている」発言は、価値を上げるどころか、

「器の小さな男」

「つまらない男」

だと思われ、自分の価値を下げるだけです。

一流の経営者は謙虚です。

芸能人でも、一度売れて天狗になって、仕事が無くなりながらも、自分の実力の無さを認め

這い上がってきた人は、カッコよくないですか?

有吉さんは、その代表的存在だと思います。

もちろん親交があるわけではないので、憶測の話になってしまいますが…。

本当の実力者は、自分からアピールしません。

彼女ができない人の特徴③女性と会話中、挙動不審 ★★★

女性を目の前にすると、挙動不審。

可愛い女性に緊張してしまい、変にかっこつけてしまう。

僕もやっていた、恋愛初心者あるあるです。

男友達が1人でもいれば、大丈夫です。

十分人と仲良くなれるだけのコミュニケーションがあります。

相手が男性から、女性に変わるだけです。

もちろん頭では分かっているんですよね。

これは、数をこなせば解決します。

就職して初出社の当日。

ドキドキしたのを覚えていますか?

「初めて」

「5年ぶり」

など、慣れないことは誰だって、不安でドキドキします。

会社も1週間、1ヶ月と経てば慣れてきますよね。

それと同じで、性格や見た目は違っても、女性とのデートに慣れてくれば、

ド緊張することは無くなり、いつもの自分でいられるようになります。

スポーツでもそうですが、緊張しすぎていると、実力を十分に発揮できません。

「積極的に出会いの場に足を運び、女性に慣れましょう!」という人もいますが、

僕はその方法はおすすめしません。

マッチングアプリを使い、メールで会話の練習を重ねることでレベルアップする方法を

おすすめしています。

僕もそのやり方でやってきました。

デート中のエスコートなどは、女性とデートをする中でしか実践出来ないので、好みじゃない

この時は、本命の相手が現れた時の練習と思い、経験値を上げることに専念していました。

10人まともにデート出来れば、初対面の緊張はあっても、女性自身に緊張することは

無くなってきます。

こればっかりは、経験がものをいいます。

1ヶ月に1人とデートして、10か月かけて10人よりも、

1ヶ月に5人とデートして、2か月で10人とデートした方が圧倒的に女性慣れします。

彼女ができない人の特徴④恋愛対象として「ナシ」 ★★★

恋愛対象外にされてしまう男性は、外見や清潔感を軽視しています。

大事なのは、自分が清潔にしているかではなく“女性から見た清潔感”です。

非モテ要素トップ3』は最低限回避しておかないと、せっかくメールでイイ感じになって、デート出来ても、2回目がないってことに。

そうなったら、それまでの努力が水の泡です。

彼女ができない人の特徴⑤出不精 ★★

「おしゃれなバーとか行ってみなよ!」

「家と会社の往復だから、彼女ができないんだよ!」

こんな声は無視してください。

マッチングアプリを密かに使っていれば、職場の人には真っ直ぐ家に帰って、休みの日も

外出しない引きこもりに映るかもしれません。

しかし、そんな声を一切無視して、マッチングアプリに集中していれば、デート出来る女性の

1人や2人は見つかります。

女性とデート出来る時だけ出掛ける。

目的もなく街をブラブラするくらいなら、家に引きこもって、デートで使う予定のお店を

スマホで調べてメモしておく方が、有意義に時間を使えます。

だから、出不精や引きこもりを一概にダメと言っている人には注意しましょう。

無駄に出掛けなければ、お金も貯まります。

それをデート代に回せば、一か月出会える女性の数が増えても、金欠にはなりません。

彼女ができない人の特徴⑥仕事や趣味など、夢中になることがある ★

仕事の拘束時間が長いと、単純に自由に使える時間が減ってしまうので、彼女が出来づらいかも

しれません。

休みの日には、自分の趣味に時間を使いたい。

そんな人も女性の優先度より、自分の時間の優先度が高いので、彼女が出来づらいでしょう。

そんな状況にあっても、マッチングアプリならスキマ時間を使えるので、効率的に出会えます。

だから、★は1つとしました。

いくら忙しくても、時間を有効活用すれば、彼女が作れないなんてことはありません。

彼女ができない人の特徴⑦友達も彼女がいない ★

こんな話を聞いたことがありませんか?

「あなたの周りの5人の年収の平均が、今のあなたの年収です」

これ結構当たってるんです。

どうですか?

同じように、

「周りの友達5人がモテる人なら、あなたもモテる」

と言えます。

この辺はあまり気にしなくても、あなたが変われば自然と付き合う人たちも変わってきます。

今まで付き合っていた人たちと価値観が変わってくれば、自然と遊ばなくなったり、会う頻度が

減ったりします。

無理に人付き合いを変えようとしなくても、気がつけば変わっていますので、そこは気にしなくても

かまいません。

絶対に必要なのは、モテたいならモテる人の話に耳を傾けることです。

もし東大に受かりたいなら、大学受験したこと無い人の話が参考になると思いますか?

もちろん参考にしていいのは、東大に受かった人の話だけですよね?

彼女を作る第一ステップは、返信不可能なくらいたくさんの女性に出会う

彼女いない歴=年齢の30代が最短最速で彼女を作るには、出会いを量産するしか方法はありません。

まずは今連絡をとれる女性がいないなら、0→1にしなければいけません。

ここであなたに質問です。

1年間に新しく3人の女性と知り合う男性と、1年間に新しく100人の女性と知り合う男性。

どちらが彼女ができる可能性が高いでしょうか?

答えは、即答で後者ですよね?

30代ともなれば、仕事で重要なポストを任されていたり、社内では頼られる存在になっている

と思います。

毎日忙しく仕事をしていて、休日くらいは朝はゆっくり寝ていたい。

家でゴロゴロ過ごすのが幸せ。

僕もそんな感じで、用事がない限り、家で過ごすタイプです。

婚活パーティーや街コンは興味はあるけど、料金や出会える確証もない場に時間を費やすことを

考えれば、どうも身体が動かない。

そう感じる事も多々ありました。

その点マッチングアプリは、家でゴロゴロしながらでも出会えます。

人間は基本的に「ナマケモノ」です。

僕と同じようなナマケモノには、マッチングアプリが最適な出会い方です。

マッチングアプリだけでも、女性にめちゃちゃ出会えます。

ほとんどのマッチングアプリは、女性が無料で登録できます。

だから、ノリで登録して本気度が低めの女性もいると思います。

月額制の有料(1ヶ月2,500~3,000円)だけど、有料会員なら月額料金だけで、メールのやりとり

し放題です。

婚活パーティーや街コンの参加費1回分より安いので、使い倒せばマッチングアプリの方が

断然デートにつながりやすいんです。

僕は、仕事の合間や家に帰って寝るまでの間にやっていただけでも、1日サボると”10件以上

返信がたまっている”なんてことがよくありました。

ゴリゴリにやらなくてもここまでいけます。

あなたもこんな効率的に出会えるツールを使わない手はないと思いませんか?

マッチングアプリは彼女いない歴=年齢の30代の強い味方

今の時代彼女を作りたいなら、マッチングアプリは必須です。

実際『20代&30代の社会人870人に聞いた「恋人との出会いのキッカケは?」』という

アンケートで、

インターネット 24.4%

婚活パーティー 3.9%

街コン     3.3%

という結果(出典元:【870人に調査】社会人出会いの場所ランキング&意外に出会える58スポット)が出ています。

4人に1人はネット上で出会っていることになります。

婚活パーティーや街コンは4%未満という低確率の出会いなんです。

「ネットを通じて出会った方がいいよ」というレベルではなく、

「ネットじゃなきゃ出会えない」レベルです。

食べログやホットペッパーに出てこない飲食店は、お客さんの目にも触れないでしょう。

それと同じで、ネットでの出会い(マッチングアプリ)を使ってないとマジでヤバいです。

実際、過去に婚活パーティーに複数回参加経験のある妻にも聞きましたが、20人くらい

男性がいても、「いいな」と思える男性は2人いればいい方だと言っていました。

自分が口下手だという自覚があるなら、マッチングアプリの方が、失敗も減ります。

会話中に言ってしまったことは取り消せませんが、メールは書き直しが出来ます。

「なんて返そうかな?」と迷った時は、考え直す時間を作れます。

リアルな会話で、”じっと考えたまま何も答えない”なんてことはできませんよね?

だから、会話に自信が無い人ほどマッチングアプリを使った方が失敗が減ります。

マッチングアプリはどれが一番出会える?

マッチングアプリは102個もあるそうです。

今はもっと増えているかもしれません。

いっぱいありすぎてどれが一番いいのか迷ってしまうと思います。

僕のオススメは、即決でPairs(ペアーズ)です。

僕は、Pairs・Omiai・ゼクシィ恋結び・ゼクシィ縁結び・マッチドットコム・タップル・クロスミー・YYCなど有料・無料合わせて計10種類使っていました。

一番使いやすくて出会いやすいのは、やっぱり利用数No.1ペアーズです。

累計会員数1,000万人を超える国内最大のマッチングアプリです。

女性利用者の年齢層は20代前半~40代と幅広い。

検索であなた好みの条件を設定できるので問題ありません。

利用者が多いってことは、それだけ出会いやすい。

釣りをイメージしてください。

海と釣り堀。

初心者は釣りをするなら、どちらが短時間でたくさん釣れるでしょう

Pairs(ペアーズ)の詳細

ペアーズは、利用者数No.1です。

最終的にあなた好みの女性を彼女にするなら、ペアーズ以外は考えなくてもいいでしょう。

料理が出来る子がいいなと思えば、コミュニティーから「料理好き」の女性を探せます。

好きなアーティスト、映画、芸能人などいろいろなコミュニティーがあるので、共通点のある女性

に出会えるので、話題に困ることがありません。

「共通点がある」と、男性同士でも、男女でも仲良くなりやすいです。

たまたま同じ出身地で、親近感を感じた事はありませんか?

これが海外だと、同じ日本人というだけでホッと安心感を感じたりします。

共通点で相手を探せるから、仲良くなりやすいので、「もっと話したい」となって、

「じゃあ、会おっか♪」という流れが作りやすいんです。

気になる相手に「いいね」を押せる数は、月額費と別で有料で手に入れられます。

しかし、そこまでお金をかけることはありません。

僕は、より安くより多くの女性に出会う方法だけをおすすめします

有料会員に登録すると、登録日から1ヶ月ごとに、「いいね」が30回分与えられます。

それ以外に、毎日ログインするだけで「いいね」がもらえるボーナスもあります。

スタンプ機能も追加され、LINEとほぼ同じ感覚で使えるので、使い方で戸惑うことはないでしょう。

検索も「年齢」「体型」など、細かく設定できるので好みの女性だけをピンポイントで探すことも出来ます。

年齢はあなたに近いほど、相手からの反応も良くなります。

同世代も共通点ですからね。

Pairs(ペアーズ)は有料期間中の退会が出来ないってホント?

A.退会はできるけど、返金はありません。

Pairs(ペアーズ)の有料サービスには、1ヶ月プラン、3か月プラン、6か月プラン、12か月プランの4種類があります。

そして、前払いの一括決済です。

例えば1月1日に有料会員として6か月プランに登録すると、7月1日までサービスが使えます。

3か月たった4月1日に彼女が出来て、サービスを使わなくなったとしても6か月プランとして払った料金の残りの3ヶ月分は返ってきません。

Pairs(ペアーズ)は3ヶ月使うなら、1年プラン申し込んだ方が安いんですが、最初はどのプランから始めた方がいいですか?

4種類のプランは、期間が長くなるほど、1か月あたりが安くなります。

だから、12か月プランが1か月あたりに直すと、一番安くなります。

しかし、途中で彼女が出来て、使わなくなってしまうと、残りの期間のお金を損します。

これまで彼女がいた事が無い人にとって、1ヶ月プランは短すぎるでしょう。

かといって、12か月プランは長すぎます。

3ヶ月か6か月あれば、レベルアップの時間を含めても、彼女を作るには十分な期間があると思います。

個人的には、3ヶ月をおすすめします。

知り合いに出会うこともありますか?

知り合いの女性に(アプリ上で)出会うこともあります。

でも、僕のように友達が少なければ、滅多に見つけることもありません。

仮に、女性側に見つかったとしても指摘されることはありません。

女性にとってもマッチングアプリは、こっそり使いたいもの。

「指摘してくる=自分が使っている」ことがバレてしまいます。

心配無用です。

サクラや業者はいますか?

無料の出会い系だと業者っぽい女性と、たびたび出会います。

僕は、Pairs(ペアーズ)でそんな女性と出会ったことはありません。

「すぐ会いたがる」とか、「やたらLINEを交換したがる」女性は警戒した方が良さそうです。

可愛い20代前半の女性しか興味ないんですけど、出会えますか?

これは、見てくれと努力次第です。

20代前半の女性でも

「同世代は嫌!10歳くらい年上じゃないと。」って子もいます。

第一印象は、写真とプロフィールなので、そこに全部の力を注ぎましょう。

20代前半の女性にも受け入れられるように、外見を整え、トークスキルを磨いて下さい。

そうすれば、あなた好みの女性を彼女に出来ます。

まとめ

女性と付き合うまでには、5つのステップがあります。

①出会う

②連絡先交換

③お互いを知り、仲良くなる

④男を意識させる・好意をもってもらう

⑤付き合う

まずは、①マッチングアプリで出会いを量産します。

②は、マッチングアプリの特性上、連絡が取りあえる状態にあるので、とばします。

※LINEは、女性とデートの約束をしてから、「当日、待ち合わせの時、LINEの方が連絡がとりやすいから」という理由をつけて、聞き出すとスムーズです。

③メールやデート中にお互いの共通点や恋愛話で仲良くなります。

④デート中のエスコート、女性らしい部分・良いと思ったところを褒めるなど、恋愛対象として見られる工夫をします。

⑤脈ありが確認出来れば、手をつないだり、キスしてもOKです。

※「付き合ってないのに手をつないじゃっていいの?」と思うでしょうが、大丈夫なんです。

恋愛経験の少ない方ほど、「付き合うには、告白が必要」「付き合う前にキスしたらダメ」など、固定観念に縛られています。

「雰囲気でキスをする」のも、女性がまだあなたのこと「いいな」と思っていない段階でやってしまうとセクハラで訴えられるレベル。

でも、女性があなたを「いいな」と思っていると、すんなり受け入れてくれます。

頬を赤らめてうつむきながら、すこし恥ずかしそうに。

あなたはこのまま彼女いない歴=年齢でギネス記録を狙いますか?

それとも、過去の自分に決別して、偉大な一歩を踏み出しますか?

このように言っても、勇気をもって踏み出せるのは10人に1人というのが現実です。

あなたがその1人になって下さい。

大半のモテない男性は、モテるための努力をしていません。

だから、モテる努力をすれば他の男に差をつけられます。

今の状況から抜け出せます。

他の男がめんどくさがって、やらない努力をする。

それが、あなたの自信にもなります。

努力に裏打ちされた自信は、女性だけじゃなく人を引きつけます。

努力と言っても、僕がやった努力はめちゃくちゃ根性がいるようなことはしていません。

人は希少性に価値を感じる生き物です。

恋愛経験なしは、マイナスじゃないんです。

むしろプラス。

今まで彼女がいなかったからこそ、彼女が出来た時の喜びも大きいんです。

婚活パーティーや街コンの参加費1回分より安いペアーズで、あなたの長年の夢を叶えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です