マッチングから初デートに誘うまでの流れ【具体例あり】

マッチングしても、なかなか初デートまでいかないあなたに助け舟でもこしらえようかの~。

結論から言うと、マッチングした後8~10往復くらいしたら、「今度の休みにランチどうですか?」でOKです。

僕がペアーズで213人以上とマッチングして導き出した結論が、8~10往復というわけです

マッチングから初デートに移行するのに、女性をメロメロにするなんて、難しいことはいりません。

女性に、「とりあえず、会ってもいいかな」と思ってもらえればいいんです。

マッチングしたのに、初デートまでいけない時の原因は大きく分けて3つあります

なぜマッチング⇒デートに移行できないのか?

初デートまでいけない原因は次の3つです。

・デートに誘うのが早すぎて引かれる

・メッセージがつまらなすぎて、途絶える

・デートに誘うのが遅すぎて引かれる

2~3通目にデートに誘うと、

♀「お互いのこと何も知らないのに!?」

となります。

デートに誘うのが早すぎて、引かれるパターンですね。

メッセージがつまらなすぎると、返信が無くなります。

あなたが「会いたい」「ヤリたい」と思うような女性は、他の男も当然狙っています。

あなたと同じように「いいね」を押し、マッチングしていてやりとりしている男が、常時10人くらいいると考えておいた方がいいです。

マッチングアプリを使っていると、女性と1対1でメッセージのやりとりをしているので意外と忘れがちです。

僕も実際、10人同時プレイしていましたが、正直返信だけでもめんどくさいです。

仕事が終わって、たまったメッセージに返信していると、5人目くらいで1人目に返信した女性からメッセージが来たりしますw

僕はマッチングアプリを使い倒す勢いでしたから、10人だろうが20人だろうが返信していました。

しかし、普通の女性はそんな血眼になって、アプリとにらめっこしていません。

そうなると、どうなるか?

メッセージがつまらない男をどんどん切っていくんです

面倒ですからね。

これがメッセージがつまらなすぎて、途絶えるパターンのやつです。

・デートに誘うのが遅すぎて、引かれる

というのは、毎日2~3往復やりとりしている状態が2週間も続いているのに、全然デートに誘わない状態です。

女性からしたら、

「コイツ、ヤリモクじゃなければ何目的?w」と思います。

新しいカフェの話題に、女性が

「行きたい!」と言ったタイミングを逃し、メッセージのやりとりだけ続く。

打席に立っているのに、ど真ん中ストレートが来るのを

すっと待っているうちに、見逃し三振しているのと同じ。

チームメイトから「あいつ、何のためにバット持ってるの?」と、ブーイングの嵐ですw

そんな状態が続くと、女性が「会う気もない人と、これ以上やり取りしても疲れるだけ」と、切られてしまうんです。

マッチングしてから初デートに誘うまでに、早すぎても遅すぎても切られてしまうんです。

統計によると、出会ってから3ヶ月たつと女性側は「このままいっても進展がない」と判断するとか。

マッチングアプリを使い始めた理由は、出会いを増やすためですよね?

そして、デートをするためですよね?

マッチングから初デートに誘うまでの具体的な流れ

初デートまでの8~10通でどんなやり取りをすればいいのか?

ルールはいたってシンプルです。

「その女性に関係すること」を、会話の中心に女性を置くことです

人は自分の話をしている時が一番楽しいですし、

自分に関係のある話が一番反応しやすいからです。

ファーストメッセージの掟

まず、マッチングしてからのファーストメッセージですが、一番ダメなのは

「よろしくお願いします!良かったらいろいろ

お話しましょう。」

みたいなテンプレ。

これを送りつけられた女性からすると、

「はい。で?」

という感じです。

こんなテンプレを送りつけるのは、愚の骨頂です。

理由は、「反応しづらいから」です。

反応しづらいから、返信がないんです。

メッセージは会話を文字に起こしたものです

会話において、「反応しづらい」のは会話が途切れてる王道パターンです。

ファーストメッセージのルールですが、

1.マッチングしたお礼

2.女性のプロフィールから、1つネタを拾う

でOKです。

例えば、女性のプロフィールに「ワンピース(漫画の方)が好き」と書いてあったら、

「マッチングありがとうございます。ワンピース好きなんですね!実際いたら一番モテそうなキャラってやっぱルフィですかね?w」

みたいな感じでいいです。

ファーストメッセージのポイント

1.マッチングしたお礼

2.女性のプロフィールから、1つネタを拾う

そして、忘れてはいけないのが「反応のしやすさ」です。

これは、ファーストメッセージ以外でも常に意識しなくてはいけません

反応しにくいメッセージとは、女性が

「はい。」

「そうですね。」

「だから?」

みたいな反応が予想できるやつです。

例えば、

「マッチングありがとうございます。僕もワンピース好きなので、絡みましょう。」とか、

「マッチングありがとうございます。僕もワンピース好きです。ちなみに、サンジ推しです。」

みたいなねw

僕がもし、こんなメッセージを受け取ったら、心の中で、「そうですか。」とつぶやきます。

めちゃくちゃあなたに好意がある場合は、なんとかやり取りをつづけようと、脳みそをフル回転させ、返信してくれます。

しかし、

・まだデートもしていない

・好意がない

状態で、やってしまうとすぐに返信がなくなります。

メッセージが返ってこなくなるのを防ぐ方法としては、「自分がこのメッセージを受け取ったら、なんて返すかな?」というのを、常に考えることです

返信がなくなるパターンとして、

考えられる流れは、

→反応しづらい

→疲れる

→つまらない

→Ω\ζ°)チーン

です。

女性が反応しづらいということは、疲れてしまいます。

疲れるということは、「デートしても、つまらないだろうな」と思われるということです。

2通目~デートに誘うまでの流れ

仮にあなたが、

♂「マッチングありがとうございます。ワンピース好きなんですね!実際いたら一番モテそうなキャラってやっぱルフィですかね?w」

というメッセージを送ったとします。

この後予想される会話から、どのようにデートに誘うのか?

意識して欲しいのは、女性の返信内容から、1つネタを拾って返すことです。

先ほどのファーストメッセージから、予想される流れとして、

♀「こちらこそありがとうございます。ルフィはモテると思いますよ^^」

などです。

で、さっきの女性の返信内容から、1つネタを拾って返すに当てはめます。

僕なら、「モテる」というキーワードを拾って、こう返します。

♂「やっぱどんどん引っ張っていってくれるからですか?」

モテる男性像から連想されるいくつかの特徴から、「女性をリードする」を選び、それをルフィに結び付けました。

→ルフィ

→モテる

→リードできる

みたいな感じです。

基本的に、1つネタ(キーワード)を拾って、連想ゲームが出来れば会話は延々続けることができます

ここからは、目標のデートに繋げるための会話をイメージしてもらうために、会話例だけをバーッと書き連ねます。

♂「やっぱどんどん引っ張っていってくれるからですか?」

♀「そうですね。それもありますし、弱い人を助けるじゃないですか。」

♂「確かに。そういう男性ステキですよね^^ちなみに○○さんは、だれ推しですか?」

♀「ステキだと思います。私は、ゾロが好きですね。」

♂「ゾロもカッコいいですよね。男から見てもカッコいいと思います。」

♀「わかってもらえます?めちゃくちゃカッコいいんですよ♡」

♂「今、目がハートになってそうですねwちなみに今まで出会った男性でゾロっぽい

人いました?」

♀「う~ん…。いたといえば、いたかな~wでも、なかなか難しいですね。」

♂「まあ、なかなかいないですよねwてか、1回ランチでもどうですか?」

こんな感じで、適当なタイミングで

「1回ランチでもどうですか?」

と誘って下さい。

メッセージをもっと盛り上げてもいいんですが、会わないと話になりませんからねw

ランチデートは、夜のデートに比べ、女性の心理的がグンと低くなります。

マッチング~デートに誘うまでの目的は、

・怪しい人じゃない

・体目的じゃない

にプラスして、

・なんとなく話が合いそう

と思ってもらえればいいです。

「ランチ(1~2時間)くらいなら、会ってみてもイイかな?」

このくらいでいいんです。

それなりの恋愛経験や人生経験があれば、”実際会ってみないとわからない”と思っているものです。

まして、マッチングアプリは出会うこと前提なわけですから。

ただ、出会い系やマッチングアプリの噂で、「ヤリモクだらけ」という情報も女性に伝わっています。

だから、「会ってもいいかな?」と思ってもらうくらい警戒心は解いておかなければいけません

初デートまでに、ものすごく魅力的な男性だと思ってもらう必要なんてありません

そういう思い込みは、一切捨てていいです。

勝負は会ってから」です。

・怪しいやつじゃない

・体目的じゃない

・まともに会話できそう

この辺をクリア出来れば、初デートを実現することはそう難しいことじゃありません。

自分で自分の首を絞める思い込みは、この際一切捨てましょう。

ゴミ箱にポイです。

ポイ。

最後に

これまでの内容をまとめます。

【誘い方】

マッチングした後、8~10往復くらいしたら、

今度の休みにランチどうですか?

でOKです。

【初デートに繋がらない3つの原因】

1.デートに誘うのが早すぎて、引かれる

2.メッセージがつまらなすぎて、途絶える

3.デートに誘うのが遅すぎて、引かれる

【ファーストメッセージの掟】

1.マッチングしたお礼

2.女性のプロフィールから、1つネタを拾う

【2通目~初デートに誘うまで】

・女性の返信内容から、1つネタを拾って返す

・目安として8~10往復くらいで、初デートに誘う

メッセージのやり取りは、デートのためです。

実際会うためです。

ダラダラやっていては、他の男性に根こそぎ持っていかれますよw

その女性を狙っているのは、あなただけじゃないんです。

こういうとやたら、ガッツいてしまいそうですが、奥手な男性はそのくらいでちょうどバランスが

とれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です