マッチングアプリの初デートのお作法【誘いOK率をアップさせる方法】

マッチングアプリで出会って、男性と初デートする時に女性が考えていることを知っていれば、この先を読む必要はありません。

あなたは初デートで、休み前日の金曜日の夜なんかに居酒屋デートに誘っていませんか?

誘っていても、それで上手くやっているなら僕も何も言いません。

もしデートに誘った直後から、返信が無くなるということでしたら、このまま続きを読んで下さい。

あなたはもしかしたら、自ら女性が初デートに来る心理的ハードルを上げてしまっているのかもしれません。

最初の話に戻ります。

マッチングアプリで出会って、男性と初デートする時に女性が考えていることは、

「ヤリモクじゃないか?」

「遊ばれないか?」

ということです。

あなたが真面目で誠実であるかどうかに関係なくです。

恋愛をいくらか学んだ男性なら、女性に言い訳を作ってあげれば心理的ハードルが下がる的なことを聞いたことがあると思います。

そして多くの男性は、女性のルックスが良いほど、息を荒くして

「仕事終わりにお酒でも飲みながら、ゆっくり話しましょうよ~。」

なんて、みえすいた嘘をついて初デートに誘ってしまいます。

「仕事が終わってから、あなたの大好きなお酒で気楽な感じで会いましょうよ」とでも言いたげですが…。

しかし、女性からすれば、初対面のまだ信頼のおけないメンズに、

・夜

・酒

・個室

のどれかをかけ合わせれば、「体目的かも」というセンサーが敏感に反応します。

感じやすいという点は、男性的には嬉しいんですがw

男性側は「気楽な感じで」のつもりなんでしょうが、女性の警戒心を侮ってはいけません。

男×夜=体目的(終電逃すのを狙っているかも)

男×酒=下ネタ(下ネタ⇒セッ〇スの流れを狙っているのかも)

男×個室=体目的(人の目がないから、体を触られてたらどうしよう?)

女性の頭の中では、このような方程式が出来上がるため、警戒心がMAXにまで上昇します。

あなたに奥手・口下手などのコンプレックスがあるかどうかは関係ありません。

あなたが「男」というだけで、緊急事態宣言並みの警戒レベルになるんです。

この辺の意識があるかどうかで、初デートの誘い方も変わってきますし、来てくれる確率もアップします。

マッチングアプリの初デートはランチでOK

オススメは「カフェでランチデート」です

先ほど警戒心をMAXにさせていた

・夜

・酒

・個室

を避け、真逆の

・昼

・ノンアルコール

・オープンスペース

を選びます。

そして、あらかじめランチだけの約束にしておいて、2時間くらいで盛り上がったところで、サクッと切り上げます。

テレビでも、その先が知りたいところでCMに入ると、続きが気になるんで、CM明けまで待ってますよね?

ドラマでも、盛り上がった終盤で、バスッと次週予告が流れると、来週も決まった時間にテレビの前に座ってしまいますよね?

人間は、完結せず途中になっている不完全なものは気になってしまうんです。

興味をもったものに対してだけですがw

だから、初デートでの最優先事項は、「女性の警戒心を解き、楽しませること」です。

そして、警戒心を解くために一番良いのが女性を笑わせることです

ユーモアは女性の心のドアを開けるカギです。

(「お店は絶対予約しましょう」なんて、今さら言わなくてもいいよね?)

初デートで夜+酒は最悪の組み合わせで、女性に「どうせ、飲ませてヤリたいだけなんでしょ?」と思われるリスクがネッチョリとついて回ります。

夜デートに誘うということは、”自分で自分の首を絞めている”と言っても過言ではありません。

初デートの誘い方は、シンプルが一番

マッチングアプリでやり取りしてデートに誘う時は、

「今度ランチでもどうですか?」

でOKです。

変に

「美味しいパスタ屋さんあるから、行かない?」とか、

「○○ちゃん、スイーツ好きっていってたやん。めっちゃ良いとこ知ってるから、行かない?」

みたいな回りくどい誘い方はしないでいいです。

なんか下心が感じられるし、真っ向勝負じゃない所が男らしくないよね?w

マッチングアプリを使っている女性は、本気度は違えど少なくとも「彼氏欲しい」と思っているので、ストレートにシンプルに誘えば問題ないです。

回りくどいと、「面倒くさいやつ」ってレッテルはられるリスクがあるしね。

きっとデートに慣れていない頃は、食べログとかでカフェを探すと思いますが、デートの約束をしたら、そのカフェの情報にササッと目を通しておくとGoodです。

そして、当日にやることは3つです。

遅刻は論外として、

・カフェ(屋内)で待ち合わせ

・ランチデート

・2時間くらいで切り上げる

(タイミングは盛り上がっている時がベスト)

待ち合わせが屋外なんて、最悪ですよ。

中学生のデートじゃないんだからw

夏冬は暑い、寒いがあるし。

それ以外も、だいたい座れるところなんかないから、相手が来るまで立ちっぱになります。

10分前に行ったのに、女性が先に着いてちょっとテンション下がってたら、デート序盤に余計なひと手間が加わります。

マイナスを作ってしまうと、その分を挽回するために労力が必要になります。

そして、ランチして一息ついて会話が盛り上がっていれば、2時間なんてあっという間に過ぎます。

女性が

「もっと話してたいな」

と思うくらいの食いつきを見せていればベストです。

そうでなくても、2時間くらいで切り上げて次につなげた方がいいです。

初対面は、お互い緊張もあります。

仮にあなたが緊張していなくても、女性が緊張している場合、初対面から長時間拘束すると、「疲れた」という印象だけ残ることがあります。

それを避けるためにも、ちょうどいい時間が2時間なんです。

初デート後のお作法

初デート後、

・LINEを自分から送った方がいいのか?

・女性からのLINEの反応を待った方がいいのか?

と疑問に思うかもしれません。

基本は、女性が家に着くころに送ればOK

デート中にLINE交換していると思うので、あまりに分かれてすぐだと、ガッツいている感があるし、寝る前とか次の日は遅すぎます。

その前に女性からLINEが来れば、それはそれで良し。

変な駆け引きは不要です。

たまに初デート後、

「マッチングアプリでやり取りしてた頃より、LINEの頻度が減った」

という相談を受けます。

初デート後、

LINEの頻度1日1~2回になったとかね。

結論、気にしなくてよし。

大事なのは、

「LINEの返信が早いor遅い」

「長文or短文」

「絵文字が多いor少ない」

とかじゃありません。

「デートに誘って来るかどうか」という一点のみです。

極端な話、

返信が2~3日平気で遅れても、デートに誘って来るのであれば、「チャンスあり」「脈あり」ということ。

反対に、

絵文字も多い・長文・返信も早い、でもデートに誘ってもはぐらかされるなら、脈なしです。

そういう子は一旦放置して、別の子をデートに誘った方がいいです。

巷の脈ありサインに騙されている男性は、「言葉より行動に本音が出る」という事実を脳みそに叩き込みましょう。

特に女性はコミュニケーションオバケなので、言葉やテンションだけ信じていると、「もしかして脈ありじゃね?」と勘違いしてしまいます。

僕は、もっとシビアに女性の行動だけを観察しています。

言葉なんてまるで信じていませんw

最後に

初デートのお作法をまとめておきます。

・カフェ(屋内)で待ち合わせ

・ランチデート

・2時間くらいで切り上げる

(タイミングは盛り上がっている時がベスト)

ランチデートのメリットは、

・夜

・酒

という女性の心理的ハードルと警戒心を上げさせる環境を排除しているので、

「1回お茶くらいなら…」

と女性側もOKしやすい点です。

マッチングしてメッセージを8~10往復したなら、早めに

「てか、一度お茶でもどうですか?」

でこちらから初デートのお誘いをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です