恋愛がうまくいかない男は話がクソ面白くないという現実

☑いつも、伝えたいことが伝わらない

☑ボケたつもりなのに、「え?」って顔される

☑女性との話が盛り上がらない

理由はなんでもいいんですが、女性が一緒に話をしていてクソつまらない人の特徴を5つ紹介します

僕もこの5つに関しては、以前は頭の片隅にも無かったんで、当てはまったからと言って落ち込む必要はありません。

今日から意識して改善すればいいだけです。

恋愛での女性との会話も、会社での同僚・上司との会話も根本的には同じものです

女性がつまらないと思うなら、相手が男性でもつまらないと思われると思っておけばOKです。

僕が誰かと会話していて感じた独断と偏見にプラスして、ananで実際に行われたアンケート結果も参考にしています。

「なんで男がananなんて読んでるんだ!」

と思われるかもしれませんが、僕がコミュニケーションの基本中の基本、「相手の立場になる」を実践しているからです。

女性を知るなら、普段女性が触れているものに触れてみて実際に体験してみる。

これが一番手っ取り早いです。

ちょっと脱線しましたが、会話下手・話がクソ面白くない人の5つの特徴を紹介します。

女性との会話の時にまず重要なのは、加点より減点を無くすことです。

ミスを減らすためにもこういうことを知っているか知らないかという小さな差が、結果として大きな差(彼女が出来るかできないか)になってあらわれます。

ちなみにananで100名に「あなたの周りに、”正直話がつまらない人”はいますか?」と聞いたところ80%が「いる」と答えたそうです。

彼女を作る上で、80%側の人間だと判断された場合、かなり苦戦を強いられます。

というか、その女性との関係が終わってしまいます。

女性もヒマではありません。

「つまらない」と感じた男性にかける時間もエネルギーもないんです。

だから、僕たちがすべきことは、凡ミスを減らし80%側の人間にならないことです。

会話下手・話がクソ面白くない人の特徴1

1つ目は、「オチが無い上に、話が長い」です

超基本的なことをお伝えすると、人が楽しいと感じるのは「自分の話をしている時」です。

人の話を延々聞いてられるのは、長年修行を積んだお坊さんだけでしょう。

これよ~く観察しながら、人の話を聞いていれば分かります。

よ~く観察しなくても、気づく人は気づきます。

話がつまらない人は、とにかく長い

きっとLINEも言いたいことを詰め込み過ぎて、画面をスクロールしないと読めないほど、画面いっぱいに文字を売ってしまうのが想像できます。

会話はキャッチボールだと表現されますよね?

ここら辺の意識が薄い人は、相手から投げられたボールをいつまでも持っていて、相手に投げ返さないんです。

サッカーをしているなら、イニエスタばりのキープ力はチームの柱として重宝されます。

しかし、会話となればそのキープ力がアダになりますw

テンポよく、相手にボールを投げ返した方が結果的に相手は楽しんでくれます。

聞き上手を自負している人でさえ、楽しいと感じるのは自分が喋っている時です。

楽しいからこそ、長々としゃべってしまうんですが…。

女性としゃべっている時は、9割女性に喋らせる意識でちょうどいいです。

会話下手・話がクソ面白くない人の特徴2

2つ目は、「自分がしたい話をする」です

面白い人を勘違いして、すべらない話を仕込んで、デートで披露する人。

誰も興味のない、過去の栄光をしゃべる人。

「誰のため?」というどんな会社に勤めていて、どれくらい責任のある仕事を任されているかというお話。

これ全部、興味のない男性からされても

「つまらないですから!残念!」

波田陽区をぶっこんでみましたが、突然こんなボケをされても女性も困ってしまうわけですよw

用法と容量はよく読んでから、ご使用下さいw

ボケるなら、瓶ビールを継いでもらう時に、コップを上下逆に差し出すくらいわかりやすいボケをして、ツッコみやすい空気感を作る必要があります。

自分がしたい話をするんじゃなく、相手が聞きたい話をする。

それが出来なければ、女性に喋ってもらいましょう。

相手がベラベラしゃべってしまう質問や空気づくりに徹する黒子になった方が、彼女ができる可能性は格段に上がります。

会話下手・話がクソ面白くない人の特徴3

3つ目は、「いじられる前にいじってしまう」です

これは、よくやってしまう人がいるみたいで、僕もやって女性に嫌われまくっていました。

職場や学校で会う関係なら、ガン無視すると気まずいので、内心は舌打ちレベルでも社交辞令的に対応してくれます。

しかし、マッチングアプリだったり、友達に気遣う必要がなくなったとたん、

・LINEを無視する

・デートに来ない

というあからさまに「私に関わらないで下さい。」というサインが出ます。

まあ、このサインに気づかず、

「忙しいの?」

「ヒマになったら連絡待ってます。」

みたいな連投LINEを送って自爆していくわけですが…。

「女性をからかうといい」という情報だけを鵜呑みにして、女性をイジるほど危険なことはありません。

そんなことしたら、危険球で一発退場です。

表面上、

「えへへ^^」

と笑ってくれますが、内心

「あんた、何様なの?」

と思われています。

この前読んだ記事で、恋愛〇学生が女性記者に

「○○さんって、本気で男に口説かれたこと無いでしょ?」

と言っていて、女性がブチ切れていました。

普通に考えれば分かりますが、失礼な発言で女性をディスって、何かメリットがあると思いますか?

“感情を動かす”のが、目的なんでしょうが、学校や職場で今後も強制的に継続して会えるなら、『悪い印象⇒良い印象』に持っていくことが出来なくもないです。

でも、社会人の出会いなら、ほとんどが大きなミスを犯した時点で切られる関係性です。

つまり、女性をディスって不快感を与えることで、自らチャンスを壊す、ゴジラ的作業をしていることになります。

松井秀喜に憧れてるのかな?

でも、当の松井秀喜さんは温厚だしなw

ギャップを作ろうとしているんでしょうけど、女性にしてみれば、ただ胸クソ悪いだけです。

ディスりは、相手を落として笑いを取ろうとすることです。

相手を傷つけるだけになる可能性をはらんでいる以上、使うべきではありません。

まずは、女性にいじられる関係を作れればベストですが、イジって距離を縮めたいなら、褒めイジリがおすすめです。

これは、スベッたとしても、女性も傷つけませんし、

「今のは、大袈裟すぎっすよねwすみませんw」

「今のは、無いっすよねw先生w」

とフォローしておけばいいので、とても便利です。

いじりあえる関係、ボケてツッコまれる、ツッコめる関係というのは、女性との距離近くないと出来ないことです。

デートでは、まずここを目指しましょう。

ここをクリアせず、

・手をつなごうとしたり

・キスしようとしたり

・告白しようとしたり

するから、女性にビックリされてしまうんです。

会話下手・話がクソ面白くない人の特徴4

4つ目は、「内容がネガティブのオンパレード」です

ディスりも含め、

・悪口

・否定的

・愚痴

ばかりの相手としゃべっていると、マジでエネルギーを吸い取られます。

僕の場合、そういう人と2時間も一緒にいるとドッと疲れてしまいます。

だから、極力関わらないようにしています。

ただ、初めて会う相手だと、どんな相手かわからない。

これを女性側の立場で考えた場合、男性から出てくる会話の9割が、

・悪口

・愚痴

・否定的な発言

だったら、、、

例えば、

「会社の上司が無能でさ、、、」

「年々、責任だけ重くなってさ、、、」

「後輩がマジ使えないやつでさ、、、」

なんか気分悪くなってきません?

僕は、書きながらあと3つ書くと、吐きそうですw

こんな話ばっかりの男性に魅力を感じると思いますか?

「人のせいにしてんじゃねぇよ!」と思われるのがオチです。

悪印象以外何も与えません。

日頃の愚痴を誰かに聞いて欲しい気持ちは分かりますが、相手はしっかりと選びましょう。

デートに来て不快になりたい女性は、100%いません。

ただ、相手を不快にするだけの男性と

「もっと一緒にいたい」

と思う女性は世界中どこを探してもいないはずです。

何のメリットもないですからねw

相手のことを考えられる男性なら、絶対にしないはずです。

会話下手・話がクソ面白くない人の特徴5

5つ目は、「目の前の女性を無視した身内ネタ」です

よく、合コンなどの集団会話で起こることなんですが、男性同士が、自分たちが知っているネタだけで盛り上がってしまい、女性が置いてけぼりを食らっているパターンですね。

しかも、誰もそのネタになっている人に対する説明もない。

例えば、会社で仲の良い同僚2人と、あなたを含め3人で合コンに行って、目の前の女性達を無視して、

「そういえばこの前、高橋がさ、、、」

と話し始めて、その「高橋」をわかる女性います?

いませんよね?

自分に近ければ近い話題ほど、人は共感できるし、楽しいと感じます。

自分が興味があったり、知っている話だから楽しいと感じます。

だから、女性としゃべる時は、女性に喋ってもらうのが一番得策だということです

一律で、「こんな話題が盛り上がりますよ」となかなか言えないのは、女性によって興味関心のありかが違うからです。

極端な話、女性が政治に興味があることがわかれば、デートで政治の話をしてもいいんです。

女性としゃべっている時に気にすることは、

「どんな話題を話すか?」

ではなく、

「女性が興味がある分野の話が出来ているか?」

です。

まとめ

会話下手・話がクソ面白くない人の特徴

1.オチが無い上に、話が長い

2.自分がしたい話をする

3.いじられる前にいじってしまう

4.内容がネガティブのオンパレード

5.目の前の女性を無視した身内ネタ

会話下手な男性や、話がクソ面白くない人の共通点として言えることは、自分が喋りたいことを喋っていることです。

自分が興味あることではなく、相手が興味があることを、会話の中心に置く

たったこれだけの意識の差で、ずいぶん女性との会話が改善されるはずです。

自分が好かれるとか、嫌われるとかじゃなく、目の前の女性が楽しめているか。

矢印を自分ではなく、相手に向ける。

モテない男とモテる男。

嫌われる男と好かれる男。

何が違うかと言えば、『矢印が誰に向いているか』だけです

モテる男性は、相手にスポットライトを当てる照明さんとして女性を輝かせます。

モテない男性は、自分にスポットライトが当たるようにゲストを押しのけて出しゃばるガヤ芸人みたいな動きをします。

「いや、お前が見たいんじゃねえよ!」

モテる男は、「主役は誰か」がしっかり分かっているので、自分の役割を間違えません。

モテない男は、「自分が主役」だと勘違いして、嫌われてしまうんです。

その結果、女性からのオファー(デートの誘い)に差が出ます。

デートでは、女性にスポットライトをバンバン当てて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です