話を聞く姿勢でわかる一生モテない男と彼女ができる男の決定的な違い

モテない男性がやりがちなことで巷でいわれていることは、

・店員さんに横柄な態度

・自分の話ばかり

・女性に期待しすぎる

・見栄をはる

・ナルシスト

・女性に無駄に気を遣う

・言葉遣いや行動が荒い

・ケチ

など、あげればキリがありません。

これらはもし仮に付き合えたとしても、別れる理由にもなります。

上記で挙げたことも気をつけたいですが、今からお話することをやっていないと、どれだけ髪型や服装などの外見を変えても、性格や言葉選びを改善しても、恋愛テクニックを駆使しても、全てが水の泡になってしまうほど、重要なことです。

それは、自分がしゃべる時も、女性の話を聞く時も『相手の目を見る』ということです。

そんな当たり前の話が聞きたいんじゃない!!

こう思うかもしれませんが、実は意外と出来ていない人が多いんです。

女性に対して苦手意識があると、目を合わせることが恥ずかしかったり、余計緊張してしまったりすると思います。

女性と普通に話せるまでは、難しいと思うかもしれません。

しかし、女性の目を見て喋らない事で、例え第一印象が良くてもあなたの好感度は急降下していしまいます

なぜ、それだけのことで好感度が激減してしまうのでしょうか?

話を聞く姿勢一つで女性に伝わること

「相手の目を見て話しましょう。」

「話を聞く時は、相手の顔を見ましょう。」

小さい頃に親に言われたり、就職の面接の練習で学校の先生に言われたりしませんでしたか?

当たり前すぎて、大人になってからは言ってくれません。

この「相手の目を見る」というコミュニケーションの基本中の基本ができてないだけで、大損しているんです

女性の目を見る恥ずかしさから、目がキョロキョロして視点が定まっていないと、女性はこんな風に思います。

「自信がなさそう」

「挙動不審で、気持ち悪い」

自信がありそうに見えることは、恋愛成功への大事な要因の一つです。

反対に、自信がなさそうな印象を与えてしまうと、男性としての魅力が大幅に減ってしまいます。

他にも、

「信用できない」

「避けられている」

「私の話を聞いてくれていない」

「私の話に興味ないのかな?」

と思われ、いいことは1つもない。

女性の目を見ないという1つの行動で女性の脳内に悪いイメージが勝手に作られていってしまうんです。

こうなると、女性との距離は開く一方です。

反対の立場になって想像してみてください。

あなたが一生懸命喋っているのに、女性が「心ここにあらず」みたいな感じで、

・目線が自分の斜め右上を向いている

・食事中、店内を見回しながら、返事だけする

どうですか?

自分の話に全然興味ないんだなーって思いません?

相手の話は、耳だけで聞いていても「聞いている」ことが伝わらないんです。

しっかり目を見て身体を向けて、身体全体で「あなたの話に集中していますよ」と表現することが大切です

カップルや夫婦で女性側がもらす不満として、「彼が全然話を聞いてくれない」という話をよく聞きます。

これも、男性側は耳で聞いているけど、スマホをいじっていたり、目線がTVに釘づけになっているから起きるトラブルです。

彼女を作るためにも、付き合った後のケンカの原因をつぶすためにも、「相手の目を見る」ことは、必ず身につけなければいけません

【好感度を上げる方程式】

笑顔+相手の目を見る

女性は「自分の話を聞いてくれる人」が好き

男性が1日に話す単語数が平均7,000語なのに対して、女性は約3倍の20,000語と言われています。

モテる男の条件にも、「聞き上手」が必ずランクインします。

人の脳みそは、話を聞いてくれることで快感を感じる仕組みになっています

だから、男性よりおしゃべりな女性にとって、しっかり話を聞いてくれる男性は、快感を与えてくれる存在と言えます。

僕の経験では、デートで女性が9割くらい喋っていて、こちらが面白いことを言わなかったとしても女性に「楽しかった」と思ってもらえます

逆に、女性の口数が少ない時に良い結果になったことは一度もありません。

「自分の話を聞いてくれる」ことは、言い方を変えれば、「自分を受け入れられている」ということです。

話を上手に聞けると、安心感や包容力も同時に感じさせることが出来るんです。

モテない男性でも、絶対受け入れてくれる場所がありますよね?

風俗やキャバクラにハマる理由は、自分の存在を無条件で受け入れてくれるからです。

もちろん、お金は発生しますが…

人は、「自分が受け入れられている」と感じると居心地の良さを感じます。

居心地がいいから、「ずっと一緒にいたい」となって、付き合えるんですね。

一生モテない男から卒業=『笑顔』+『アイコンタクト』

あなたの好感度を上げるシンプルな方程式は、

『笑顔』+『相手の目を見る』

たったこれだけだと先にお伝えしました。

では、なぜこんな簡単なことで好感度を上げることが出来るのでしょうか?

笑顔が人に与える影響

駒沢大学が発表した論文にこんな記述があります。

読みやすいよう、原文の表現を変えているところもあります。

2-2.笑顔に関する研究

コミュニケーションをする中で、相手が顔に表す表情は自分にとって大きな影響を受 けていることは多くの研究で明らかにされている。

笑顔には、「感謝」「承諾」「許可」「戦わない」「敵意を持たない」など 、多くの意味を持ち合わせている。

笑顔の有無は、相手との関係を構築させるためにとても重要である。

好意的な意思表示を示す笑いとして、微笑みがあり、人と人とをつなぐ役割をし、人間関係を円滑に運び、コミュニケーション の大事な手段としている。

~中略~

笑い顔や微笑みは明るい、親しみやすい、親 切な印象を受ける回答者が多く、笑顔が初対面の相手に好印象を与えることができると言える。

つまり、送り手が笑顔を見せることで、魅力的で信頼性があり、ポジティブに受け手は送り手の笑顔を受け止め、笑顔は相手との関係を構築するうえでとても重要だと言 える。

要約すると、

・笑顔は他のどんな表情より、好印象を与えることが出来る、コミュニケーションの大事な手段。

・笑顔を見せることで、魅力的で信頼性がある男性だと思われる。

・だから、笑顔は相手との関係を作る上で、重要だ。

こんな感じ。

この実験は、笑顔の写真を含む4種類の写真を見せる。それぞれの写真の人にどんな印象を持ったかを答えてもらうシンプルなもの。

全く知らない他人でも、笑顔の写真だけで好印象を持ってしまうようです。

アイコンタクトが人に与える影響

女性にじっと目を見つめられてドキッとしてしまった経験はありませんか?

僕は、昔じっと見つめられただけで、「自分に気があるんじゃないか」と勘違いしていたバカ野郎でした(笑)

僕が勘違いしてしまったように、アイコンタクト1つでも、人間の心は動かされてしまうんです

ロンドン大学の研究チームが行った実験によると、『目を合わせる秒数によって、効果が変わる』と言います。

この実験では、目を合わせる秒数を

1秒/3秒/8秒

にわけて実験しました。

1秒の短すぎるアイコンタクトは、

「私をチラ見した」

「何か企んでいそう」

と感じる人が多かった。

逆に8秒の長すぎるアイコンタクトも、

「くどい」

「ゾッとする」

と、気分を悪くする可能性が高いことが分かった。

ロンドン大学の研究チームが出した結論は、3.3秒のアイコンタクトが一番いい印象を受けるというもの。

短すぎず長すぎず絶妙なアイコンタクトは、「私のこと好きなのかな?」という疑問を女性の脳内に抱かせます

人の脳みそは、疑問をぶち込まれると、それを解決しようと働き始めます。

「私のこと好きなのかな?」という疑問が、脳みその片隅に残っていることで、会っていない日にもあなたの事を考えてくれる可能性が出てきます。

女性の方も、疑問はあるけど確信はないので、答えが気になる。

そうやって考えているうちに、あなたの知らないところで、「なんとも思ってなかった人」から、「気になる人」へ昇格します。

誰でも出来る笑顔とアイコンタクトを駆使して、0から1へ、どうでもいい人から気になる人への昇格を目指して下さい。

気になる人になれば、デートの誘い方がぎこちなくても、デートに来てくれるようになります。

一生モテない男から、いつでも彼女ができる男になるには

モテるという基準は人それぞれ違います。

経験人数を増やすことに必死な方もいます。

女性から告白された数をモテの基準にされる方もいます。

「モテ」の定義って結構あいまいなものなんです。

だから、そういう情報に踊らされると、

・何から手をつけていいか分からず、パニックになる

・やることが多すぎて、やる気低下

・小手先の恋愛テクニックを覚えて、チャラい男に見られ、女性に避けられる

こんなことが起きます。

好みの男は、女性によって様々ですが、モテない男ははっきりしています。

名将として知られ、「ノムさん」の愛称で親しまれる、野村克也氏も、「負けに不思議の負けなし」という言葉を残しています。

勝つときは、偶然が重なってラッキーで勝てることもあるけど、負ける時は、原因がはっきりしている

負けるべくして、負ける

ということをおっしゃっています。

これは恋愛にも当てはまります。

「目を見て喋らない男性」に好意を持つ女性はいません。

始めからいろいろなことを変えようとし過ぎると頭がパニックになるので、次のデートでは、「笑顔+3秒のアイコンタクト」ということだけを意識してみて下さい。

追伸

女性の気持ちを100%理解するのは、不可能だと思って下さい。

50年連れそった夫婦でも、気持ちのすれ違いは起きます。

うちの母親からも、たまにグチを聞かされます…笑

「女性の気持ちを理解しよう」と思う心が、一番大切です。

情熱はテクニックに勝ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です