【自分磨き】内面を男前にするためにやって効果を感じられたもの

「この世は結局顔か?どれだけ努力して自分に磨きをかけても、やっぱりイケメンには勝てないのか?」

男性なら、一度はそう思ったことがあると思います。

実は、あなたの言う通りイケメンには絶対勝てないのです。

なぜなら、僕たちが可愛い女の子を好きなように女性もイケメンが好きだからです。

しかし、イケメンが外見だけでいい思いを出来るのは、せいぜい25歳くらいまでです。

女性は結婚を考え始めた時から、顔の作りの良さは二の次になります。

実際、彼氏にしたい男の特徴には、次のような内面的なものが上げられています。

・自分の幸せを思ってくれる

・いつも余裕がある

・一途でいてくれる

年齢を重ねるごとにある程度の経済力に加え、優しさなどの性格的な部分が重要視されるようになってきます。

この記事では、僕自身が内面を男前にするためにやって効果を感じられたものを3つ紹介します。

この記事を読むことで、外見だけイケメンに負けない自信が手に入ります

※大前提として、中身も詰まった超絶イケメンに勝てる方法ではありません。

内面の自分磨きの注意点

内面の自分磨きは、結構地味で結果を実感しにくいというデメリットがあります

なぜなら、外見磨きの方がすぐ変われるし、圧倒的に効果を実感しやすいからです。

実際に、女性とデート出来る確率を上げる時、内面よりもまずは外見に気を使った方が圧倒的に結果が出やすいです。

心理学的にも、人は3~6秒で印象を決め、その後もその印象を変えようとしないと言われています。

同じ職場で長い時間いるなら、キッカケ次第で「思ってたほど悪くない」とか「前は印象悪かったけど、あの時の行動を見て印象が変わった」とかがあり得ます。

しかし、社会人の出会いは外見の第一印象がめちゃくちゃ大事なんです。

女性は僕ら男性が思ってる2~5倍多くの男性にデートに誘われたり、何らかのアプローチを受けています。

そうなると、中身を知りたいと思わせる外見をしていない男性をなんとなくの印象だけで振り分けて進展させていかないといけません。

ということは、内面を磨いても内面を見てもらう前に、外見をクリアしないといけないことになります。

だから、外見をバッチリにしてからじゃないと、いくら内面を磨いたところで無意味になってしまうんです。

特に恋愛はこれが顕著です。

もし、5人の女性と順番にデートするなら、

・外見が好みの女性から

・性格がめちゃくちゃ良さそうな女性から

どちらを選びますか?

おそらく前者じゃないですか?

僕は、間違いなく前者です。

モテるだけなら外見を磨いているだけでいいんですが、女性と長く付き合うとか結婚生活を上手くやっていくとなると内面の充実は欠かせません。

内面磨きと並行する形で、必ず外見にも気を遣っておかないと、磨いたはいいけど披露する人がいないという寂しい状態になります。

自分磨きで中身を男前にするためにやって効果が感じられたもの

僕が自分磨きに目覚めたのは、モテたかったからです。

ホントに全然モテなかったら…。

そこで実際に、やった自分磨きの中で個人的に効果を実感出来たものを3つ紹介します。

・読書

・常識・当たり前・普通を一度疑ってみる

・とにかく女性に接触する

読書

男の内面磨きにオススメなのが読書です。

なぜなら、知識は無くて困ることはあっても、あって困ることは無いからです。

実際に、知的な男性や頭のいい男性は、僕自身凄いなと思いますし、自分もそうなりたいなと思います。

読書はって不思議なもんで学生時代、休憩時間に読書してるヤツ見て「暗っ!」とかバカにされることが多かったですけど、社会人になってからだと尊敬の対象みたいになるんですよね。

社会人の1日の平均勉強時間が6分だったり、1ヶ月7冊以上本を読む人が4%だったりデータで見ても少ないのが分かります。

それだけみんなやってないから尊敬されるんでしょうけど….。

僕もそんなクソ真面目に読書してるわけじゃなく、自分の興味がある本を読んでるって感じです。

僕は昔から本の虫だったわけではありません。

20歳まで活字の本なんてほとんど読まなかったんです。

でも超地味に毎日コツコツやっていた結果、世代や職業、性別が違ってもそれなりに会話についていけるのかなと思ってます。

常識・当たり前・普通を一度疑ってみる

自分磨きと関係あるかどうか分かりませんが、物事を偏見なくフラットに見ることって大切だと思います。

固定観念や思い込みが多すぎると、客観的に物事を判断出来ません。

好き嫌いでどちらかの見方をしてしまったり、すぐ感情的になったりと、まるで子供がそのまま大人になったような人になってしまうんです。

固定観念や思い込みを無くすのに、効果的なのは、

・常識

・当たり前

・普通

言われていることを一度疑ってみることです。

今でこそ1ドルは100円だったり、110円だったり変動しますが、今60代の人が小中学生の頃は、1ドル360円が常識だったそうです。

一人暮らしをしてみると、今まで当たり前に出てきた食事や、放っておいても大丈夫だった炊事洗濯も自分でしなければいけなくなり、当たり前じゃなかったんだということに気づきます。

「普通はエレベーターは右に並ぶでしょ!」

「普通は左でしょ!」

これは関西の人と関東の人のケンカです。

普通をどこに設定するかは、地域性や周りの環境で変わってきます。

つまり、普通でさえ普通ではないんです。

常識・当たり前・普通は時代や生まれ育った環境、人によって違います。

だから「常識的に考えて~」とか「普通は~」と発することは、結構恥ずかしいというか…。

とにかく女性に接触する

知識は一人でも磨かれますが、人間性は人によって磨かれることが多いです。

なぜなら、人間は同じことを言っても反応が様々ですし、相手の性格も千差万別だからです。

実際に、知識は積み重ねです。

日本語が読めるから字が読める。

九九ができるから、1ケタどうしならパッと計算できる。

「○○なら○○」が簡単に成立するんです。

でも、人が相手だとそうはいきません。

「ショートの方が似合うんじゃない?」と言ったとしても、返ってくる答えは

「え?今の髪型がダメって事?」

「そう?じゃ次切る時はそうしよっかな?」

「昔ロングの方がいいって言われたよ。」

とバラバラです。

「○○なら〇〇」が成立しにくいんです。

僕は女性が苦手過ぎたんで「女性と上手く喋れるスマートな男になりたいな~」と思ったのでとにかく女性と接触するようにしました。

とはいえ、元々地元から出て就職したため知ってるのは会社の人くらい。

女友達0。

だから、マッチングアプリを使い倒しましたね。

人と関わる目的は、人間性を磨くことなので、別に女性にこだわる必要はありません。

相手は男性でもいいんですが、どうせなら女性とコミュニケーション取れた方が一石二鳥だと思いません?

自分磨きをするメリット

自分磨きで内面を磨くのは、何も女性にモテたいだけじゃないと思います。

なぜなら、内面を磨くことは人間性や人間力の向上につながるからです。

手前みそながら、実際に僕が感じているメリットとしては3つが挙げられます。

・知識がつく

・精神的に余裕が出る

・自分を知るきっかけになる

選択肢が増える

物事を知っていると、選択肢が増えます。

読書したり、異業種の話を聞いたり、自分と全く立場の人の話を聞くことで視野がどんどん広がります。

場合によってはそれによってスキルを身に着けようと思うかもしれません。

自分の世界だけに閉じこもってたら、絶対に無かった選択肢が出てくることもあります。

僕らはお互いに影響されながら生きています。

マックのCM見たら急にポテトが食べたくなるみたいに、誰かに感化されることもあります。

YouTuberがいい例で、成功例を見ると「オレもやってみようかな」と選択肢が一つ増えるかもしれません。

就職してダメなら、「転職すればいい」「失業保険もらえばいい」「最悪生活保護がある」とか選択肢をたくさん持つことで、意外とどうにでもなるかもなと思えます。

知識が増えることで、今までの「正社員が安定」という固定概念がぶっ壊され、「独立した方がいいんじゃない?」と新たな選択肢が生まれることもあります。

精神的に余裕が出る

選択肢が増えることで、精神的な余裕も出ます。

相手が女性であれば、「この女性がダメでも、来週デートする女性もいるしな」とか。

仕事であれば「環境が合わなかったら、転職すればいいしな」とか。

時には、「逃げる」という選択肢を持っていた方がいい場合もあります。

「この会社が無くなったら俺は生きていけない。」

「この女性にフラれたら終わりだ。」

こんな余裕がない状態だったとしたら、理不尽なことも聞き入れなきゃいけないし、めちゃくちゃ苦しいと思いません?

内面を磨く過程で知識が増えることで、他の選択肢も自動的に増えることになります

そうすると、精神的にも余裕が出てくるのでますます生きやすくなったり、モテに繋がったりするわけです。

自分を知るきっかけになる

知識を入れつつ、女性とも触れ合うことで自分を知るきっかけにもなります。

なぜなら、友達になるより恋人同士になる方がハードルが高いので、よりシビアに自分と言う人間を見られるからです。

基本的に1人の女性につき、彼氏は1人ですよね?

ということは、女性が知ってる男性の中から厳選されるわけです。

例えば、会話でも自慢話が多い人は劣等感を持っていると言われます。

自分自身のデートでの会話の中に自慢があったら、「ああ、あの昔話いらなかったな~」とか気づくこともあります。

自分のミスに気づけるのは、知識があるからです。

知識がないと、何がミスかがまずわかりません。

これと同じように、知識を入れつつ実践することで、自分の悪いところを点検できます。

・自惚れ

・余計なプライド

・ごう慢etc

何を取り除けば、よりよくなるのか?を知ることは、自分自身も生活全体でも大事な事です。

まとめ

内面磨きは、外見に比べてすぐに効果が実感できないものですが、半年・1年・3年と続けてれば他の男性とどんどん差が出てきます。

では当記事をまとめます。

個人的に効果を実感できた自分磨き(内面)

・読書

・常識・当たり前・普通を疑う

・女性と接触する

自分磨きをするメリットとしては、次の3つです。

・選択肢が増える

・精神的な余裕が出る

・自分を知るきっかけになる

内面を磨くことで、感情をコントロール出来たり心が穏やかになれたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です