童貞を捨てるためにやっておきたい日常の習慣

あなたは、童貞を捨てるためにどんな努力をしていますか?

・マッチングアプリを使って出会いを増やしている

・髪型や服装を変えた

いいですね。

外見を整え、出会いを増やすことも必要です。

でも、仕事も忙しいし、自分の時間もたまには欲しいですよね?

そこで今日は、会社の行き帰りやデートのない日にも

意識すると、童貞を捨てる助けになる方法をお話します。

童貞を捨てるためには、女性慣れしなければいけませんね?

デートを土日にガンガン入れていければ、経験値は爆上がりします。

ですが、現実はそうもいかない…。

という人にとっては、かなり使える方法です。

結局、大事なのは日々の小さな積み重ねなんです

毎日1mmでも前進した先に、童貞を捨てる未来が待っています

では、僕が非モテ時代に意識していた日常の習慣をご紹介します。

コンビニの店員さんに目を合わせて「ありがとう」と言う

僕も毎日のようにコンビニに行きますが、店員さんの目を見て

「ありがとうございます。」

という好青年ぶりを発揮しています。

他のお客さんを見ていると、女性は比較的頭を下げたりお礼を言って会計を終えるんですが、男性はわりとその辺が雑な印象です。

女性慣れをするためには、可愛い店員さんが相手の方が理想的です。

しかし、店員さんはコチラで選べません。

行きつけのコンビニ店員さんが可愛ければ、相手としてはその子がベストです。

例え男性の店員さんでも、しっかりと目を見て

「ありがとうございます。」

ということを日常からやって行ってみて下さい。

「女性の目を見て話せません。」

という相談をたまに受けるんですが、こういった日常レベルの小さなことを積み重ねるだけで、改善されると思います。

相手の目を見て話す・聞くは会話の基本です。

目を見れないのは、慣れていないだけです。

だから、誰でも克服可能です。

そして、店員さんに

「ありがとうございます。」

という習慣はデートに活かされます

・オーダーした時の「お願いします。」

・料理が運ばれてきた時の「ありがとう。」

・会計時の「ありがとう。」

これをしっかりと、店員さんの目を見て、笑顔で「言っているor言っていない」で、女性が受ける印象は540°変わります。

「そんな細かいことで?」

と思うかもしれませんが、女性はこういった当然のマナーがなっていない男とは、一緒にいるのも恥ずかしいんです。

加藤鷹大先生が、

「コンドームを着けない男は、あいさつができない男と一緒」

という名言を残されていますが、

店員さんに

「ありがとうございます。」

が言えない男性は、セッ〇スする権利をはく奪されていると考えて下さい。

そんな細かいことで恋愛対象外にされたら悲しくないですか?

店員さんに話しかける

これは薬局、服屋、コンビニ、カフェ、どこでもいいです。

あなたが普段立ち寄る店、休みの日にたまたま入った店。

女性店員さんを捕まえて(できれば可愛い店員さん)、

「○○っていう商品って置いてますか?」

と聞くという作戦です。

これは女性に少しでも慣れるためです。

僕は、薬局でドラム式洗濯機の糸くずフィルターを探していて、マジで見つからなかった時があります。

だから、あなたがドラム式洗濯機を使っていたら、一通り店内を徘徊してから、

「糸くずフィルターって置いてます?」

と聞いてみるのもアリです。

服屋であれば、店員さんが近づいてきたりするので、

「僕ってどんな服装が似合いそうですか?」

と聞いてみましょう。

向こうは商売なので、絶対に無視されませんし、店員さんが聞きたいことを質問してくれるので、比較的話せます。

仮に、話が盛り上がってもそれは店員さんの腕なので過信してはいけません。

カフェであれば、

「今のおすすめはどれですか?」

「どれが人気あります?」

コンビニなら、

「電池って棚に無かったら在庫無いですよね?」

※車のリモコンキーのボタン電池CR○○を探しているというテイで

この可愛い女性店員と、商品に関する質問で少しでも会話するという経験も全くないと、デートでも当然喋れません。

店員さんは仕事なので、しゃべってくれますが、デートでは完全オフ状態の女の子が来るんですよ?

これが女性店員さんの正しい使用法ですw

可愛いからと言って「番号渡そうか」と、考えている場合じゃありませんよw

他人も気にかける

・コンビニの入り口のドアを通過する時、後ろから誰か来ていないか?

・自分が商品の棚を見ている時、わざわざよけなくても後ろを人が通れるスペースを作っているか?

・車を運転していて赤信号や渋滞で停止する時、店の入り口を空けているか?

・前の車が不快と感じる車間距離で走っていないか?

「日常生活から、不快感を与えないように気を遣えているか?」

という意識はとても大事です。

デートの時だけ良ければ…と思っていませんか?

普段からやっている人と、やっていない人の差はハッキリと表れます。

そして、女の子はそれを見抜きます。

その差が”さりげなさ”としてあらわれるんです。

よく聞きますよね?

「さりげない気遣いにキュンとする」って。

普段から他人にもやっていて、当然のように自然体でやるからさりげなく出来るんです。

それをデートの時だけ、好きな女性だけにやるから下心丸出しだし、「めちゃくちゃ気を遣ってますよ」っていうのが伝わって、女の子が居心地悪くなっちゃうんです。

家族だろうが、友達だろうが、上司だろうが、名前も知らない他人だろうが、同じように気にするんです。

立場の弱い人に強気で、目上の人にだけヘコヘコする男ってカッコ悪くないですか?

あれと同じです。

できるだけフラットに。

こういったことを普段から意識的に取り組めば、自然とそういった立ち振る舞いが身につきます

身についていないから、デートの時にギクシャクして、ぎこちない動きになって、ダサくなってしまうんです。

童貞を捨てるためにも、当たり前や基本的な事を疎かにしない方がいいですよ

僕が見てきた魅力的な男性や尊敬できる男性ほど、細かいところまで気遣いが素晴らしいです。

童貞を捨てて、女性が別れたくなくなるような魅力的な男に一気に駆け上がるには、

・「ありがとう」を言う

・相手によって対応を変えない

・周りの迷惑を考える

など、基本的なところを徹底した方がいいですよ。

一緒にいて楽しくないとか、

会話がつまらない以前に

・食べ方が気持ち悪い

・箸の持ち方がおかしい

・喋り方がウザイ

みたいなところで、つまずいてしまっている男性もいます。

まずは、「モテない原因」「彼女が出来ない原因」を

徹底的に排除していくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です