結婚の学校の費用が高すぎる!1/3の費用で自在に彼女は作れる

☑婚活がうまくいかない

☑Mr.サンデーで見てオレも学ぶべきか?と迷っている

☑結婚相談所に入会する前に結婚の学校でも行ってみようかと考えている

そんなあなたに。

マジで…

やめた方がいいです!!!

やめた方がいいDAETH。

なぜなら、料金が高すぎるから

この一言に尽きます。

これが、あなたが死ぬ前の最後のアドバイスですw

どこの馬の骨かもわからない僕からの一生のお願いです。

オ・ネ・ガ・イ♡

あなたが、キャバクラ嬢やフィリピンパブのお姉ちゃんにハマっているオジ様たちみたいになる前に。

めちゃくちゃ金をつぎ込んだのに指一本触れられない、あのオジ様たちのように…。

確かに、

「このままじゃ、一生結婚できないままかも…」

「彼女の1人もできないオレは、将来孤独死かも…」

と思うと、何かにすがりたくなりますよね。

僕も恋愛教材にすがったので、あなたを責める権利はありません。

それにしたって、高すぎるのです。

タ・カ・ス・ギ・ル。

結婚の学校はコスパ最悪

では、結婚の学校とは何か?

ホームページには、このように書いたかてあります。

結婚の学校とは、恋愛や結婚が思うように進まない男女のためにある自分磨きの学校です。

インターネット上の婚活サイトや街コン、お見合いパーティーなど、出会いの場が多様化してきた現代では、自力での行動のみが結婚という結果に繋がります

注目すべきは、太字の部分。

「自力での行動のみが結婚という結果に繋がります。」

ここは同意します。

「結局最後は、あなたの自力ですよ!」と。

それは正論なんですが、半年間えてもらうだけなのに料金が30万かかります

なんか巷では、”恋愛教材ぼったくりだ”みたいな風潮がありますが、僕からしたら、こっちの30万の方がぼったくりです。

僕は口下手で奥手&チキンと3拍子そろった名プレイヤーだったわけですが、会話教材とセッ〇ス教材合わせて5万くらいで、彼女が作れるようになりました。

あなたはどっちがぼったくりだと思いますか?

30万もあれば、僕のように教材に5万かけたとしても、残りのお金で

・ファッションを整えるために服を買ったり、

・ペアーズに登録したり、

・美容室に行ったり

これだけやっても、10万もあれば出来ます。

「結婚の学校は、親身になって恋愛相談に乗ってくれるって聞いたぞ!」

と、あなたは思うかもしれません。

恋愛教材を販売しているコンサルタントの中には、無制限で恋愛相談に乗ってくれるいいコンサルタントもいます。

ビジネスでも、個人的に経営コンサルを頼んだ場合、相場は10万ほどと聞きます。

あなたが30万を”捨ててもいいお金“と思っているなら、止めはしません。

もう一度30万の使い道を考えた方がいいのでは?

コチラの記事でテレビで紹介された内容の詳細が書かれていますが、月に一度の「お食事会」で、学んだ内容を実践する場があるそうです。

。。。。。。

。。。。。。

。。。。。。

少なすぎる….。

高すぎるの次は、少なすぎる。

結婚の学校に通う前に考えたいこと

彼女を作るのに、理論とかコツとかも大事ですが、

一番大事なのは実践を増やすことです。

多くの女性と会い、「実践→失敗→修正→実践」というサイクルを生み出すことです。

彼女を作るのに必要なことは、大まかに言えば

・女性ウケする見た目を改善するのに金を使う

・出会いを増やす

・トーク力アップを目指す

この3つなわけです。

美容院で女性の美容師に「似合う髪型でお願いします」とオーダーし、

最速でおしゃれに見せる方法 を熟読し服を買い、

(ファッションがよくわからない場合は、GUとかイオンに入っているAZULで女性店員さんを捕まえ全身コーディネートしてもらう)

pairsで出会いを増やしランチデートに誘い、

会話教材を熟読し女性を楽しませ、

『しみけん』のセックステクニックDVDでセックスへの自信を身につけ、

あとは実践あるのみです。

今女友達ゼロでも、3ヶ月もあれば彼女を作ることは難しくありません。

実際僕がこのやり方で弱小の自分を強化し、彼女を作れました。

「結局最後は、あなたの自力ですよ!」

僕が結婚の学校の運営者と共感できるポイントは、ここだけですね。

似たようなサービスに、パートナーエージェントという結婚相談所がありますが、こちらも27万と激高

EQ診断を使って自分を高められるとうたっていますが、

この本を読めばOKです。

こちらの本は27万円の99%OFF、なんと2,950円で手に入ります。

EQは、心の知能指数と呼ばれてます。

「精神年齢が高い」

「大人だね~」

と言われるような感情のコントロールが出来て、困難に立ち向かったり、柔軟に解決出来たり、受け流したりするスキルです。

どちらにしろ、結婚する前段階で30万近く使わないと結婚できないわけありません。

「どうせ今のままじゃ結婚できないでしょ?」

と、あなたは完全になめられているわけです。

「Youお金払って、入学しちゃいなよ!」

と彼らは誘ってくるんです。

それを証明するように、婚活教育コーチという教える立場の彼らの報酬は月100万と高額です。

もしも疑うなら、グーグルさんで「婚活教育コーチ」と検索してみて下さい。

「15か月で年商1253万円」

と、非常に魅力的な”お仕事”が紹介されています。

会社員でも社長でも、自分の収入ってどこから出ているかご存じですよね?

売上からです。

売上がないと、ボーナスが減ったりカットされたりしますよね?

こういったコーチングは、原価がかからないので利益率はかなりいいです。

それにしても….。

それにしても、年商1253万円は、どこから出ているんですかね??

。。。。。

。。。。。

もちろん、高すぎる会費からです。

まとめ

結婚の学校を検討するということは、きっとあなたは真面目にコツコツ続けられるタイプですよね?

そういった真面目な人こそが、カモにされてしまいます。

☑美容院で女性の美容師に「似合う髪型でお願いします」とオーダーし、

最速でおしゃれに見せる方法 を熟読し服を買い、

(ファッションがよくわからない場合は、GUとかイオンに入っているAZULで女性店員さんを捕まえ全身コーディネートしてもらう)

pairsで出会いを増やしランチデートに誘い、

会話教材を熟読し女性を楽しませ、

『しみけん』のセックステクニックDVDでセックスへの自信を身につける。

この流れさえ守ってもらえば、彼女を作ることは難しくありません。

しかも、こちらの方法はだと、かなり多く見積もっても(アホみたいに服を大量買いした場合)10万で済みます。

どちらを選んでも、今の自分よりレベルアップする努力は必要です

さあ、あなたならどちらの山に登りますか?

それでも気になるという場合には、止めはしませんがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です