恋愛が上手くいかない男性はほぼ100%女性に期待しすぎな件

☑これまでの恋愛の全てが浮気かケンカ別れ

☑好きな人や気になる人ができて、LINEしたり遊びに行ったりしているが、必ずといっていいほど次につながらない

☑恋愛が上手くいかなくて嫌で嫌で仕方ない

他にもいろいろあるでしょうが、自分の思った通りにいかずに落ち込むことってありますよね?

結論を先にいってしまうと、女性に期待しすぎです。

これは、僕が以前、

・恋愛で女性と上手くいかなかったり

・人間関係がツラかったり

・人生全体にイライラしていた時

全てに共通しています。

上手くいかない時=思った通りにいかない時ですよね?

「なかなか上手くいかないな~」と思っていたんですが、自分に原因があったんです

恋愛が上手くいかないのは、女性に依存しているから

恋愛で好きな女性に振り向いてもらえない時、僕の頭の中はどんなことを考えていたかっていうと、、、

「やっと好きな人が出来て、片思いして頑張って告白したのに返事ももらえないし、LINEの返信もない」

今の僕が、当時の僕に声をかけるとしたら、

「頑張ったのはチミの勝手だよね?」

「告白したら、絶対付き合えると思ってるのチミ?」

「チミの頑張りは、相手の女性にはまっっったく関係ないよね?」

恋愛が上手くいかない時の僕は、相手に期待しまくってたんですね。

だから「○○してくれない」という思考になります。

相手から奪おうとする行為です。

「自分が何を与えるか」なんてこれっぽっちも頭にありませんでした。

もう完全に依存状態

自分の幸せを相手の女性で埋めようとしていたんですね。

数字で表すと、1人の状態で50くらいのは幸せを感じる。

あと50を女性で埋めようとする。

みたいな状態。

しかし、女性に困らなくなると、1人でいても100幸せ。

誰かといれば、120になったり、150になったり。

これをあらわすのが、福山雅治さんの『家族になろうよ』の歌詞にあります。

明日のわたしは

それほど変われないとしても

一歩ずつ与えられる人から

与える人に変わってゆけたなら

これです。

『与えられる人→与える人』

これが恋愛が上手くいく秘訣です。

女性に期待しないから上手くいくわけ

世界No.1コーチのアンソニー・ロビンズは、こう言っています。

期待するよりも感謝するにすると、

人生は大きく変わる

多くの本を出版されている斎藤一人さんも

人間関係は「相手に期待しない。相手を変えようとしない」の修行

とおっしゃっています。

僕が一番共感できるのは、タモリさんの言葉です。

他人に期待などしなければ、つまらないことで感情的にならずにすむ。

そうすれば人間関係に波風も立たなくなり、円満に誰とでも付き合える。

女性と付き合うまでも、付き合ってからも期待しなければ、ケンカにもならない。

自分の理想を女性に押し付けることもない。

「俺はこんなに尽くしているのに!!」と女性に八つ当たりして、発狂することもない。

相手に期待するってことは、女性から奪うことばかり考えているのとイコールだと思うんです。

期待すると、なぜうまくいかないのか?

例えば、彼女が出来て初めての、あなたの誕生日。

1週間前から、何をくれるのかと期待してたとしますね?

「財布かな?」

「いや、始めだから手紙とか?」

「前のデートで、時計が欲しいって言ってたから時計かな?」

誕生日当日、ボクサーパンツだったらどう思いますか?

ちょっとガッカリしませんか?

嬉しいかもしれないけど、あなたの頭に思い描いたものと違うものです。

心の底から嬉しいと感じられますか?

全く期待してなかったら、”何かをもらった”時点で

「マジ?くれるの?ありがとう!」

となります。

これが、世界No.1コーチが言う「期待するよりも感謝するにすると、人生は大きく変わる」ということです。

期待したのは、自分の勝手ですよね?

期待するのは、言葉通り自分勝手なことなんです。

期待通りじゃない、、、。

「もっと料理が出来ると思っていたのに、、、」

「スッピンも可愛いと思っていたのに、、、」

「一途な女だと思っていたのに、、、」

これ全部、期待の押し付けです。

自分の頭の中で勝手に、理想像を作りあげ押し付ける。

逆の立場になって見れば分かります。

女性に、

「もっと料理ができると思ってた、、、」

「もっと尽くしてくれると思ってたのに、、、」

「もっと男らしいと思ってたのに、、、」

って言われたらどう思います?

なんか、自分のことを見てるんじゃなく、理想の男性像を見てるようなきがしません?

自分の理想を押し付ける、自分勝手な女性だなと思いません?

相手に期待して、不平不満を言っている人ってだいたい自分から行動してないんです。

だから、

「彼女さえ出来れば、、、」

「出会いがあれば、、、」

「顔が良ければ、、、」

「もっと身長が高ければ、、、」

と、無いものを見て行動しない言い訳を作るんです。

まとめ

恋愛が上手くいかない人は、総じて相手に期待しすぎる傾向があります。

僕も恋愛に限らず、人生が上手くいっていなかった時期は、自分以外の何かに期待していました。

「もっとイケメンだったら、、、」

「もっと女性の多い環境なら、、、」

「もっとお金があれば、、、」

自分に無いものばかりを見ていました。

無いものなんて、幻覚を見ているのと同じです。

期待もこれと同じです。

理想像を押し付けるということは、目の前の現実を見ていないのと同じです。

「女性はこうあって欲しい」という理想像ではなく、目の前の女性をもっと見て下さい。

その女性の

長所は?

興味のあることは?

得意なことは?

どんなことにコンプレックスがありますか?

どんなことに自信がありますか?

過去にあった、どうしても許せない出来事は?

女性に理想を押し付けている限り、彼女は出来ません。

彼女が出来たとしても、ケンカが頻繁に起きたり、浮気されたり、いいことがありません。

現実を見て下さい。

まだ会ってもない理想の女性を見るんじゃなくて、今周りにいる現実の女性を見て下さい。

自分が持っていない理想の自分像じゃなく、今のあなたで与えらるもので目の前の女性を全力で楽しませて下さい。

この心がけが、恋愛が上手くいくためのスタートです。

では、良き恋愛ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です