脱童貞のはじめの一歩は、服を全部捨てること

あなたがこれから、「彼女を作って脱童貞してやる!」と意気込んでいるなら、今持っている服を全部捨てて一新しましょう。

なぜか?

女性の言う「顔はイケメンじゃなくていい。普通の人で良い」の、”普通“をクリアできていないから。

・最低限

・普通

などの言葉に、世の男たちは騙されているんですね。

1つの言葉の捉え方は、1人1人違います。

あなたの思う”当たり前”と、友達のいう”当たり前”、あなたの思う”常識”と、友達の思う”常識”が違うように、今のあなたが持っている当たり前と彼女にしたいと思う女性の常識がズレている可能性があります。

僕たちは同じ日本で育ちながら、1人1人生まれ育った環境も関わってきた人々、信念、価値観も違います。

さらに、男女の性差があれば、男性の思う普通と女性の思う普通にズレが生じるのは、当然と言えます。

だから、脱童貞したいなら、

・最低限の清潔感

・普通の見た目

といった、「最低限・普通」をあなた目線ではなく、女性目線に合わせていかないと、脱童貞は遠のくばかりです

脱童貞への第一歩は見た目の改善

なぜ見た目を、女性の思う

・最低限

・普通

に合わせないといけないかというと、「隣を歩きたくないから」の一言に尽きます。

女性が「ごめん!恋愛は無理…」と思ってしまう男性の容姿ベスト10でも、6位に「ダサい」がランクインしています。

理由はこんな感じ。

「もともとイケメンだったりしなくても、服に気をつかえば誰でも

多少は見られる容姿になるのにそれをしないのは怠惰だと思う」

「服装が奇抜過ぎると、自分に劣等感を感じるため。」

「周りの目をあまりに気にしなさすぎ」

「何となく怖い感じがする」

つまり、女性にダサいと思われることは、自ら恋愛対象外に身を置き続けるということです

不戦敗です。ええ。

そして、堂々2位にランクインするのが、

この手のランキングの常連「清潔感がない」です。

女性の言う最低限の清潔感の出し方については、『婚活を成功させる「清潔感の出し方」を具体的にていねいに』の記事ををどうぞ。

マイナビウーマンのランキングでも、ダサい男に対しては、

「一緒にいて恥ずかしいし、こちらもテンションが下がる」

「友達に会わせられない」

「ダサい彼氏=ダサい彼女、だと思われたくない」

などのリスナーからのご意見やご感想が多数寄せられています(?)

はい。真面目にやりますw。

参考:マイナビウーマン『女性に聞いた!「ダサい男子」とのお付き合いって、アリ?それともナシ?

これが現実です。

あなたも脱童貞するにあたって、厳しい現実を見てきているはずなので、百も承知だと思います。

でも、あなたが悪いわけではありません。

これまで、誰も教えてくれなかったから当然です。

マイナビウーマンの意見にも

「ファッションは改善可能なので」

とありましたね。

顔の作りは、遺伝があるので諦めなければいけない部分もありますが、服装に関してはいくらでも改善可能なんです

だから、「見た目に気を遣わない=彼女を作る気がない」と思われても、文句は言えません。

では、どのような服装をすればいいか?

⇒プロに任せる

僕自身も、自分のセンスなんて、まるで信じていません。

我流を貫いた結果、32年間も童貞だったんです(恥)

僕が上手く行き出したきっかけは、成功者を素直にマネし出してからです

自我やプライドなど、上手くいっていない頃の自分を全て捨てて、上手くいっている人のやり方を取り入れたからです。

僕が服装の参考にしたのは、MB氏の『最速でおしゃれに見せる方法』

彼の何が良いかっていうと、ブログを読めば分かりますが、ユニクロなどの、手軽に手に入るものを紹介してくれる点です。

ファッションは、個性を表現する場じゃない。

あなたの内面を見てもらうには、女性が思う”普通”の

外見をクリアしなければいけない

Gacktさんも著書で、

「自分の好きな音楽をするために、

まずは売れて認知される必要があった」

みたいなことをおっしゃっていました。

徳永英明さんも、「好きな歌を歌うために、まずは売れる歌を歌おう」と決められたとか。

“自分らしさ”とか”個性”など、女性とセッ〇スできる関係になってから、いくらでも出していけばいい。

恋愛対象になって、脱童貞を目指すには、まず女性の視界に入って、あなたという存在を認知させよう。

女性から見て、ダサい男は眼中にない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です