マッチングアプリは彼女いない歴が長い男性でも彼女が出来やすい理由

彼女いない歴をもういい加減、終わりにしたいと思いませんか?

30歳になっても彼女もいなくて出会いもなくて、結婚できる気もしないんでマッチングアプリを始めてみようかな?

彼女もいなくて出会いもない、職場には同世代の女性もいなくて異性との会話の練習すらままならない。

そんな環境だと、彼女を作るのは絶望的でしょう。

以前の僕は、まさにそんな環境にいました。

高校は機械科だったため、共学とは名ばかりの男だらけの環境。

専門学校もスポーツ系の学校だったため、男だらけ。

職場も事務員のおばちゃんがいるだけ。

経営コンサルタントの大前研一さんがこんなことをおっしゃっています。

人間が変わる方法は3つしかない

1.時間の配分を変える

2.住む場所を変える

3.付き合う人を変える

今は彼女作る方法の話だろ!なんで経営コンサルタントなんだ?

この人間が変わる方法の3つがマッチングアプリに集約されているんです。

婚活パーティーではさっぱりだった僕も、マッチングアプリでは数多くの女性に出会えましたからね。

マッチングアプリは彼女いない歴が長い男性にとっての唯一の戦場と言っても過言ではありません

マッチングアプリが街コン・合コン・婚活パーティーと決定的に違う点

マッチングアプリと他の出会いで決定的に違うのは、初めましての会話の段階です。

マッチングアプリ以外のリアルな出会いの場では、対面のリアルでスピーディーな会話が求められます。

一方マッチングアプリは、メッセージのやり取りからスタートします。

このリアルで対面スタート”か”メッセージスタートか”って気にしない人多いんですけど、現時点で口下手・人見知りが合コンとか婚活パーティーとか街コンに行っても、会話が続かずに撃沈するだけです

あなたが超絶イケメンでも喋ってテンポよく会話できないとしたら、「この人としゃべっててもつまらない…」と思われて、他の男性の元へ行ってしまいます。

というのも、合コンや婚活パーティーって時間制限があるじゃないですか?

その間に女性側も男性を捕まえたいわけですよ。

ということは、つまらない男性に時間を割くより他の男性を当たった方が時間のロスがありません。

大前研一さんの言葉を借りて人間が変わる方法は3つしかないと前述しました。

1.時間の配分を変える

2.住む場所を変える

3.付き合う人を変える

彼女作り以外にも言えることですが、自分の時間・エネルギー・お金をどこに投入するかで、結果は大きく変わってくるんです。

マッチングアプリは彼女いない歴が長い男性にとって何がメリットなのか?

例えば今、職場と家の往復で出会いが無いのだとしたら、何かを変えないと今と違う結果は期待できません

1.時間の配分を変える

2.住む場所を変える

3.付き合う人を変える

この3つは分かったと。

勘のいい人なら「彼女を作るために残業0のところに転職し、引越せば3つとも変わるんじゃね?」と思うんですが、現実的ではありませんよね?

婚活パーティーも毎週のように開催されているので利便性の高い都市部に引っ越して毎週参加すれば、出会いは増えるのかもしれません。

しかし、金銭的な問題があります。

1回5000円の婚活パーティーに週1で参加していると、月2万円の出費になります。

さらに時間的な問題もあります。

リアルな出会いの場は、行き帰りの交通費に加え、移動時間・体力も消費するんです。しかも現場に出向かないと出会いはないわけです。

週1で行くにしても、他の6日は今までと変わらない出会いのない日という事実は変わりません

その点マッチングアプリは月額3,000~4,000円で、その気になれば週7で出会えるんです

4,000円だとしても、1日133円で登録している女性のプロフィール見放題、メッセージ送り放題ってめちゃくちゃコスパ良くないですか?

毎日10人の女性にメッセージを送ったとして、どれだけ打率が悪くても1人は返ってくるでしょう。毎日1人の女性と出会えば1ヶ月後には30人の女性とメッセージのやり取りをすることになります。

実際は、メッセージが途切れたりするので30人とはいかないかもしれません。

それに30人同時並行でメッセージのやりとりをするのはかなり重労働です。

僕は10人ぐらいがMAXでした。

10人まで行かなくても5人でもメッセージが続けば彼女できる気がしませんか?

メッセージが続くということは、あなたに何らかの興味があるということなので、100%とはいかないまでも3人くらいデート出来ると思いません?

3人とデート出来れば、1人彼女を作ることはそう難しくないです。

出会った女性と毎日メッセージのやり取りをしていれば、間違いなく今までと1日の時間配分が変わります。

無理する必要はありませんが、ちょっとした休憩時間や寝る前の時間に女性とやりとりする時間が増えます。

住む場所(活動場所)を変えると、当然付き合う人や出会う層も変わります。

女友達の中には、「私はLINEとかも苦手だから、マッチングアプリよりリアルな出会いの方が好き」という女性もいます。

この女性のように、登録だけしてみたけど活動していない幽霊部員のようになっている女性もいるでしょうが、マッチングアプリほど出会いを量産できるものが他にあれば教えて欲しいくらいです。

僕が考えるマッチングアプリを使うメリットは次の3つです。

1.大量に出会える

2.10人同時に会話できる

3.仕事中も睡眠中も出会える

1と2は説明した通りです。

マッチングアプリは、アプリ上に自分の分身を作っておくようなものなのです。

24時間365日あなたが仕事中でも寝ている間も、誰かが訪問してきたら事前に設定した写真とプロフィールであなたの情報を見れるんです。

他の出会いに比べてマッチングアプリが圧倒的に効率な出会い方です。

一昔前は、出会い系とごっちゃにされ印象も悪かったんですが、最近は認知度も上がってきました。

僕は「奥さんとの出会いは?」って聞かれたら、普通に「マッチングアプリです。」って答えますが、別に驚かれたりもしません。

「へ~、そうなんだ。」で終わりです。

全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが20~36歳の男女1,374人に「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?」というアンケートを取った結果が以下です。

1位:職場の同僚・先輩・後輩(24.1%)

2位:友人・知人の紹介(19.6%)

3位:学校の同級生・先輩・後輩(16.1%)

4位:インターネット(9.7%)

5位:部活・サークル(7.7%)

以下、合コン、イベント、ナンパ、旅行先、お見合い

引用元:アニヴェルセル総研

このランキングを元に話を進めると、職場や学生時代の友人関係にタイプの子がいなかったり、紹介が期待できない場合、合コンやイベントに参加するよりもインターネットを通じての出会いの方が高い確率で出会えるということです。

ちなみに合コンが7.2%なので、1374人中99人が合コンで出会い、133人がインターネットで出会っている計算になるので、34人多いことになります。

ここまで読んで頭のいい人なら少しでも出会える確率を上げた方が良いと思うはずです。

そして、マッチングアプリより確率の低い合コンや婚活イベントより、コスパのいいマッチングアプリを選ぶ方が良いと思う方が賢い選択だと思いませんか?

マッチングアプリで彼女いない歴を終わらせたい人にオススメ!ガチで出会えるアプリとは?

僕は優良無料含め10個以上の出会い系やマッチングアプリを使ったいたんですが、最終的に高確率でまともな女性に出会えたのは、次の3つでした。

個人的に一番出会えたし、可愛い子多い⇒タップル誕生

会員数No.1で安心な上、一番使いやすいしマッチング率が高い⇒ペアーズ(林先生の初耳学でも紹介されていて認知度も高い⇒女性も参入しやすい)

マッチング率高め⇒Omiai(ペアーズと割と年齢層が被っている)ここだけの裏話

アフィリエイト報酬目的のブロガーさんは、タップル・Omiaiを紹介しません。

タップルとOmiaiは紹介しても報酬0だからです。

報酬目的の人は、ペアーズの他にハッピーメール(18禁)ワクワクメールを紹介してますが、個人的には月額制じゃなく、ポイント制で使いづらかったのでオススメはしません。

最後に

マッチングアプリに登録して、写真とプロフィールを設定し環境を整えたら、出会いを増やし彼女を作る準備は完了です。

写真やプロフィールは一度設定しても反応が悪い場合は、工夫が必要です。

ライバルより一歩も二歩も先へ行き、「いつでも彼女作れるぜー!」という状態にしたいなら、会話術を学ぶのもオススメです。

ほとんどの男性がマッチングアプリに登録したところで、マッチング出来てもデートまでメッセージが続かなかったり、デート出来ても2回目のデートに繋がらなかったりとかなり苦戦しています。

理由は簡単で、会話なんて自然に覚えるものとかセンス・才能だと思い込んでいるからなんですね。

勉強して知識を入れれば会話力が伸びるとは、ほとんどの人が思っていません。

だからこそチャンスなんですが。

金持ちと貧乏の格差も広がっていますが、恋愛格差も広がる一方なんです。

コミュニケーションのコツを知っている男性はモテ続け、知らない男性は一生彼女が出来ない。

運よく好きになってくれる女性がいても全然タイプじゃない。

そんなの嫌ですよね?

モテる男が美女をセフレ化したりして、独占しているんです。

実際ナンパブログを読んでもらえば分かることです。

1人が4~5人の女性を独り占めすると、当然彼女が出来ない男性が増えます。

お金に余裕があれば、会話術を学ぶと「え?恋愛ってこんな簡単なの?」ってくらい女性の反応が変わります。

僕はお金がなかったですが、モテなさすぎて必死だったんで逆転したくて買いましたが。

ま、僕のようにムチャする必要はありませんが、学んでおくと苦戦している男性たちを尻目に、良い思いが出来ますよってだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です