彼女ができないまま一生を終えるリスクがマジでヤバい

最大のリスクは

リスクのない人生を送ることである

スティーブン・R・コヴィー

リスクを負わないのがリスク

ビル・ゲイツ

数々の著名人が、リスクを取らないことを危険だと言っているんです。

僕も以前は「リスクは絶対取りたくない」そっち派の人間でした。

そんな僕の人生はというと、リスクを取ろうとしないから、

・現実が何も変わらないつまらない日々の連続だったし、

・「女性が苦手」「何しゃべっていいかわからない」

という言い訳をして、

・「童貞」という悩みを10年以上も持ち続けた

暗い過去があります。

結果的に32歳で童貞を卒業し、33歳で結婚しました。

あの時、一歩踏み出さなければと考えるとゾッとしますね。

ZOZO。

ゾロ。

もう嫌というほど痛感しましたね。

そして、今は「リスクを取らないことがリスク」だと実感しています。

こっち側の人間の考えになりました。

といっても、僕もバカみたいに何も考えずにリスクを取ることを勧めるわけではありません。

(実際、何も考えないバカが最強だったりしますがw)

今でも避けられるリスクは避けるようにしています。

だからこそ「片っ端からガンガン声かけてこうぜ!」的なナンパスタイルじゃなく、リスクを最小限に抑えて女性を引き寄せるのが一番良いと思ってます。

何も行動しなかった自分が見た、コンプレックスに満ちた悲惨な世界があるからこそ、こういうブログをやっているわけで。

僕も当時のままの、

・女性としゃべって、顔を真っ赤にしていた自分

・飲み会で下ネタトークになったら、話を振られないかドキドキしていた自分

・女性の目もまともに見れず、キョドっていた自分

・女性に話しかける前からドキドキして、一言もしゃべれなかった自分

・彼女の家に招待されたにも関わらず、指一本触れず帰ってきたヘタレな自分

・女性経験や交際人数を盛って、嘘をつく自分

・可愛い女性の前だけ、変にカッコつけてしまう気持ち悪い自分

という自分のまま、今の歳になってたら、

「このまま一生彼女ができない」

という未来を信じ切っていたかもしれません。

この

・行動できない

・面倒なことは、後回しにしてしまう

というのは、何も恋愛だけで損するわけじゃありません

・モノを整理できない人は、考えの整理も下手

・モノを雑に扱う人は、人も雑に扱う

など、一見関係なさそうな出来事も連動しているんです。

例えば、「行動できない」こと1つとっても、

“女性に断られたくない”という心理があります

女性に断られたくないから、自分の意志や考えで動けない。

だからデートは毎回、

「○○ちゃんの好きなところでいいよ」

と言ってしまう。

「手をつないでいい?」と確認してしまう。

「キスしていい?」と聞いてしまうし、

「キスしたい」なんて絶対言えない。

女性に断られたくないから、嫌われたくないから、不正解が怖いから、ビビって行動できなくなる。

僕は正に、こんな状態でした。

自分の意志や考えだけだと、不安だから女性に確認してしまう。

すると、女性から

・男らしくない

・面倒くさい

・優柔不断

・自分の意見を言わない

・単純に疲れる

と思われて、フェードアウトを繰り返す。

当然、彼女はできない。

行動できないリスクは、彼女ができないだけじゃありません。

例えば僕は、こんなことがありました。

陶芸をやりたかったんですけど、

一緒に行く友達もいない。

自分がやりたいんだから、1人で体験に申し込んでいけばいいんですが、、、

・お金がかかる

・少し遠い

・変な出来上がりだったらお金の無駄になるんじゃないか?

という訳のわからない言い訳を持ち出し、最後には、

「いや、そこまでやりたいわけじゃないし、また今度にしよう!」

という謎の納得をして、今日まで行っていませんw

陶芸はすればもちろん経験として蓄積されるし、人生の楽しみが1つ増えるかもしれません。

しかし、あっても無くてもいいものです。

恋愛=男女のコミュニケーション

人生=コミュニケーション

人とコミュニケーションを取らず死ぬまで

生きるって、想像しただけで無理じゃないですか?w

アドラー大先生は全ての悩みは対人関係である

という名言を残して、この世を去られました。

つまり、対人関係を克服すれば、今のあなたの悩みは無くなるということです。

理論上。

実際僕は、女性と何話していいかわからない状態を脱却してから仕事上のコミュニケーションのストレスも減り、かなり生きやすくなりました。

陶芸は避けても、生きていけますが、恋愛を含めた人間関係から逃げて生きていくことは、

・無人島で暮らす

・山奥で仙人になる

以外は、無理です。

ここであなたには、2つの選択肢が残されています。

A.行動して失敗するけど、女性と付き合える可能性がある未来

B.失敗を一生回避できるけど、彼女が出来る可能性が0の未来

僕は、ある時までBを選ぶ人生を送っていました。

しかし、少しの勇気を出してAを選んだ結果、今があります。

数々の失敗はしましたが、仮に彼女と別れたとしても

「またすぐ彼女を作ればいいや!」という感覚です。

だから、自分の理想に女性を無理やり当てはめることも

ありませんし、美女を特別視することもありません。

彼女に執着することもないので、束縛もしないし、

何かを強要することもありません。

嫌いな人とは無理に付き合うこともありませんし、

媚びを売って続けるような人間関係もありません。

行動し、「女性が苦手」を克服した結果、他の人間関係も

良好になり、ストレスがほぼありません。

僕は、

A.行動して失敗するけど、女性と付き合える可能性がある未来

のような考えになった結果、

・始めから上手くいかなくても、練習すればきっと上手くいく

・失敗しても、修正すればいい

と心から思えることで、「やりたい!」と思ったことに挑戦し続けることが出来ています。

女性に対して、行動できなかった時は生き方も消極的でした

今でも、めちゃくちゃ行動してるイケイケの人には到底及びませんが、10年前の自分と比べると100倍くらい行動力が上がっていると思ってます。

元々内向的な人は一人でも十分楽しめるはずなので、友達は少なくてもいいので無理に友達多い明るいキャラになる必要はありません。

最大のリスクは、やればできるのに、できないと勝手に

決めつけて何にも挑戦しない言い訳ばかりの魅力のない自分になることだと思っています。

最後に僕の言葉ではなく、大統領夫人に締めくくって頂きましょう。

自分にはできないかもしれなという

恐れに、真正面から立ち向かうたびに、

あなたは強さと自信と経験を勝ち取るのです。

だから、できないと思うことに挑戦

してごらんなさい。

エレノア・ルーズベルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です