童貞の初体験時の理想と現実の違いをエピソードとともに

彼女を気持ちよくしたい。

男なら誰でも持っている欲求です。

それなりの性の知識を持っていても、不安は完全には消えません。

研修で座学をいくらやっても、現場はまた別物。

AV男優のしみけんさんもおっしゃっていますが、AVはエンターテイメントです。

つまり、見せるためのセックスです。

AVを参考にして、彼女に実行すると間違いなく嫌われたり、フラれる未来がくっきりと見えるので絶対やめておきましょう。

そこでこの記事では、『童貞が初体験前に知っておきたい5つのこと』をお伝えしていきます。

僕が、童貞時に抱えていた悩みや、体験にリンクさせて解説していきます。

童貞が初体験前に知っておきたい5つのこと

誰でも、始めてのことはうまくいかない可能性が高いものです。

AVや無料動画を見過ぎていると、初体験を終えた後にめちゃくちゃ落ち込むことになるんで、現実を知っておきましょう。

あくまで僕の個人的体験談なので、あなたはそうならないかもしれませんが参考にはなると思います。

AVのような喘ぎ声を期待しない

あなたにとっては初彼女で、女性が非処女でも、あなたとは初めてなわけです。

だから、いきなりAVのような大きな喘ぎ声を期待しない方がいいです。

女性にも恥じらいがありますし、全てを開放しすぎて「嫌われたらどうしよう」という気持ちも少なからずあります。

喘ぎ声がないから、気持ちよくないんじゃないかと不安になるかもしれません。

しかし、彼女もまだ全てをさらけ出すというところには至っていないだけかもしれません。

1回目より2回目、2回目より3回目と、2人でもっと気持ちよくなっていけばいいんです。

腰が上手く触れない

いきなりAV男優のような、高速ピストンはできません。

僕は、事前に鏡の前で練習したりもしましたが(笑)

ダメでしたね。

事前準備として、腰の動かし方をイメトレしておくことは、結構大切です。

誰も見ていないので、1人でコソコソ自主練に励んでください。

腰使いは、経験と共に上手くなっていきます。

何事も経験です。

自分への過度な期待は禁物です。

手の感触だけでは、クリの場所がわからない

ネットの情報なんかで、クリやGスポットの場所を図解などで把握はしていると思います。

これまた頭で理解するのと、実際体験するのとは大きな違いだということを実感します。

彼女の服を脱がし、上から下へ攻めている時。

彼女と添い寝の形になりながら、手は彼女の股間へ。

ヌルッとした感触と共に、彼女の可愛い声を聞きたくてクリを探します。

頭で図解を思い出しながら、「割れ目をなぞって、突起、突起、…?」

突起が分からないまま毛に到達。

「クリってどこ?」

僕はこんな状態になりました。

僕の手は、彼女の手に導かれてクリに到達。

僕は童貞であることを隠していたため、超恥ずかしかったですね。

だから、いざ初体験となって、ブラジャーを外す時に戸惑ったり、何かアクシデントが発生したタイミングで、打ち明けるのが良いと思います。

隠そうと思っても、隠しきれるものでもありません。

服を脱いだタイミングで打ち明けても、「え?初めてなの?じゃやめとこ。」とは絶対ならないので安心してください。

初体験をバカにしてくるような女性なら、その後もいいお付き合いは出来ません。

片手でもコンドームを着けられるくらい練習する

コンドームつける時って、なんか一瞬時が止まる感じがあります。

女性を放置し、コンドームを着けるためだけの時間なんで。

理想は、左手は女性のおっぱいなんかを触りながら、右手だけでコンドームを着けられるようになることです。

そうすることで、セックスの雰囲気や流れを止めずに、行為に移ることが出来ます。

これも腰使いと一緒で、練習はたっぷりしておいた方が、不安が軽減されますが、本番で上手くいかない可能性も考えておかなければいけません。

本番で片手に挑戦し、上手くいかなかったら、いさぎよく両手でしっかりガッチリ避妊しましょう。

できないで、モタモタしているよりは、両手でもサッと着けてくれた方が、ムードを保てます。

ミスした時の対応も、女性は結構見ています。

ミスして、慌てるのか、冷静に対処するのかは、今後の付き合いにも影響します。

緊張で勃たない

これは、あるあるかもしれません。

緊張しすぎて勃たない。

こんな時も、慌ててはいけません。

そういうこともあるんだと、脳みそに叩き込んでおきましょう。

もし勃たなかった時は、

「○○ちゃんと初めてって思ったら、ドキドキしすぎちゃった…笑」

と言って、女性を褒めるようなことを言って、雰囲気が暗くなったり、女性に気を遣わせないようにしましょう。

間違っても、

「ゴメン。ほんと情けない…。」

こんなことを言って、自分で自分の価値を下げたり、

「気にしないで!」

と、女性に気を遣わせてはいけません。

初体験に限らず、セックス全体に言えることですが、独りよがりで自分のことばっかり考えるのはNGです。

どれだけテクニックに優れていても、「俺のテクニック凄いでしょ!」的なセックスは好まれません。

セックスは一番深いコミュニケーションと言われます。

だから、セックスの時こそレディーファーストを心がけましょう。

終始、女性のことを考えて優しくしましょう。

初体験で大事なのは、テクニックよりメンタルです。

まとめ

では、当記事をまとめます。童貞が初体験前に知っておきたい5つのこと

・AVのような喘ぎ声を期待しない

・腰が上手く触れない

・手の感触だけでは、クリの場所がわからない

・片手でもコンドームを着けられるくらい練習する

・緊張で勃たない

テクニックも大事ですが、一番大事なのは彼女を大切にするというメンタルです。

そして、初めてのことは、失敗ありきで考えておくことです。

始めから失敗するつもりでするわけではありませんが、思い通りにならなくても焦らないことが大切です。

一つ言えることは、AVのようなおっぱいをギュッと鷲掴みにしたり、ガシガシ手マンをしたりしても、女性は全然喜ばないということでしょうか。

女性への優しいタッチの仕方は、アダムタッチを参考にするといいですよ。

僕も大いに参考にさせてもらってます。

実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアルposted with ヨメレバアダム 徳永 講談社 2007年07月03日頃楽天ブックスAmazonKindle

追伸:先ほど、『テクニックも大事ですが、一番大事なのは彼女を大切にするというメンタルです』と言ったばかりですが、不安は知らないことに対してしか起きません。

不安を消すのは知識です。

今あなたが電車に乗るのを不安に思わないのは、電車の乗り方を知っているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です