童貞卒業して変わる7つのことを32年間童貞だったヘタレ男が解説

童貞を卒業したい…。

女性との距離感が上手くつかめず恋愛経験もなく、風俗で童貞卒業しようか、ちゃんと彼女を作って童貞を卒業したいなという気持ちで揺れ動きまくって日々悶々としている。

「童貞卒業したら、何か変わるのかな?」という疑問。

わかる…。

痛すぎるほどあなたの気持ちは分かりますぞ。

結論から言うと、童貞を卒業することで心境は大きく変わるんですが、

もっと大きく変わるのは、彼女を作って童貞卒業する過程で身につける自信でその後の生き方がめちゃくちゃ変わります

童貞卒業すると変わるのは、精神面とあなたの魅力度

彼女いない歴=童貞でいる期間が長い人ほど、童貞は恥ずかしいことじゃないと頭で自分を納得させようとしても、やっぱり普段からどこか心地悪さを感じていて引け目を感じて、自信が持てないものです。

それを自分の力で払拭した時、「あっ、こんな俺でも出来るんだ」という”気づき“がその後、「やればできる」という自信に繋がるんです。

・飲み会で下ネタになった時に、どこかで聞いたような話でごまかす

・童貞だとバレないように、自分を偽った経験

・恋愛話になった時に、居心地の悪さを感じる

このようなどこか後ろめたさを感じた経験がありませんか?

そういう人ほど、童貞卒業した時に得られるものは、人生を変えてしまうほどの衝撃があります。

これから彼女を作って童貞を卒業する過程で、外見的にも内面的にもあなたは変わります

風俗でお金を払えば卒業できる童貞と違って、自分を変化させたことであなた自身の魅力で童貞を卒業するからです

きっと今のままの思考・習慣・生活を続けていて、童貞を卒業することは正直難しいです。

アインシュタインがこんなことを言っています。

これまでと同じことをやって、違う結果を望むのは狂っている」と。

進化論で有名なダーウィンは、変化について

「生き残れるのは、強い者でも賢い者でもなく、変化できるものだ」

と言い残して死んでいったとか、いないとか。

童貞卒業する過程で自信をつけられる理由

彼女を作って童貞を卒業していく過程を簡単に表すと、

次の通りです。

・女性と出会う

・女性と会話する

・女性とデートする

・女性と手をつなぐ

・女性とキスをする

・女性とセックスする

童貞卒業する前の僕は、出会いにビビり、女性としゃべることにビビり、デートでキョドり、いざという時にソワソワするという、そりゃもう酷い有様でした。

それらを克服し、女性と平常心で冷静にデートし、当たり前のようにセックスへ移行出来るようになるには、自分との闘いに勝っていかなくてはいけません。

つまり、今まで避けてきた小さなチャレンジを積み重ねて行くことで、失敗しながらも前に進み続け、小さな成功体験を得ることで、少しずつ自信をつけていくんです

☑外見を変えたことで女性に褒められたり、

☑意を決して言った褒め言葉に女性が照れたり、

☑今まで女性にゴミのように扱われていた自分を

好きだと言ってくれる人があらわれたり、

☑女性の方から「いつ空いてる?」とデートのお誘いを受けたり、

☑カッコつけながらも、内心恐る恐る迫ったキスを受け入れてくれたり、

☑「もっと一緒にいて」と、帰らせてくれなかったり、

童貞を卒業する過程で、今までに無かった女性の反応を引き出せることの

全てが自分に自信をもたらしてくれます。

「オレ、意外とイケるやん」

そうやって、氷が解けるように今までの価値観が崩壊していく瞬間が

あります。

童貞卒業の過程で、あなたは初体験をいくつも経験することになるんです

その経験こそが、あなたが今までと変わっている証拠であり、成長している

証なんです。

その実感・体感が自信になり、いい循環が起こり童貞卒業に繋がるんです。

童貞卒業して変わる7つの変化

童貞を卒業すると、「一皮むける」とか「世界観が変わる」と

聞いたことがあるかもしれません。

これは決して大袈裟な表現ではありません。

次にお話する『童貞を卒業して起きる7つの変化』は、

全ての男性が感じたかどうかは分かりません。

しかし、あなたがめでたく童貞卒業することで訪れるであろう

7つの変化をお話します。

「なぜ変化が起きるのか?」も一緒に解説します。

1.女性に受け入れられた自信

もちろん今のままでも良いんですが、これまでの自分の行動を

改善した結果、女性があなたと

・会いたい

・手をつなぎたい

・キスしたい

・セックスしたい

という思いになったところを想像してみて下さい。

女子と接することにビビっていた自分とか、

緊張で頭が真っ白で何も出来なかった自分とか、

今まで女性に受け入れられた経験が無ければ、

「自分なんて…」と思ってしまいがちです。

しかし、この世に自分を受け入れてくれる女性がいることを

肌感覚で実感出来れば、今より堂々と女性と話したり、誘ったり

できると思いませんか?

2.知らない世界を知れた達成感と充実感

童貞の頃って、女性と話すこともそうですけど、女性と生まれたままの

姿で抱き合うなんていうのは想像の世界だけの話です。

僕は童貞の頃、頭の中で想像するだけで、

「え?女性の前でティンコ出すの?恥ずかしくね?」

と思っていました。

が、そんなのは最初だけです。

その思いは女性も同じなんです。

何回もセックスしている男性なら慣れてくるんでしょうが、

やはりその男性と初めてセックスする時は、

「どう思われるだろう?」

「恥ずかしい」

という不安を少なからず持っているものです。

その不安を乗り越えた先に見る、初めての生の初めての女性の裸。

AVでは見ることしかできなかったものに、触れられる感動。

言葉では言い表せないおっぱいの感触。

下半身から溢れ出す愛液。

何か大きなことを成し遂げたかのような、達成感と充実感。

いや、もうそりゃ感動ものですよ。

3.女性と一緒にいる幸福感

女性に受け入れられることで、今まで目の敵にしていた彼女持ちの

世のリア充たちが、意外と特別な人たちじゃなかったんだと気づきます。

今まで、周りを見ればむさくるしい男ばっかりだった自分の隣には

笑顔の可愛い彼女がいる。

こんな幸せを今まで一度も味わってこなかったなんて、

「お前は何のために学校行ってたんだ」

と過去の自分にキレたくなるかもしれません。

僕はたまに、「10代20代の時に、今の頭で戻れたら全く違った

人生になっただろうな」と思うことがあります。

それくらい、女性と一緒にいる時間って幸福感を感じるんですよ。

4.コミュニケーション能力が上がる

・女性と出会う

・女性と会話する

・女性とデートする

・女性と手をつなぐ

・女性とキスをする

・女性とセックスする

出会ってからセックスするまでの過程で、外せないのが

コミュニケーションです。

だから、女性と会話すらできなかったのに、なんとか世間話は

できるようになった。

会話の流れから、デートのOKをもらった。

これまで、2回目のデートに繋がらなかったのが2回目に誘えた。

セックスに近づけば近づくほど、あなたのコミュニケーション能力は

上がっていると考えてもいいほどです。

出会った印象が悪ければ、話したいとも思わないでしょうし、

話して楽しくなければ、デートに行きたいとも思いません。

つまり、彼女を作って童貞卒業することで、コミュニケーション能力

も磨かれます。

5.人の気持ちを考えられるようになる

これもコミュニケーション能力が上がることに関連しますが、

彼女を作る、童貞卒業するということは、

・女性の気持ちを理解したり、

・どんな男性が好かれるんだろう?と考えたり、

・何をすれば女性は喜ぶんだろう?と考えたり、

脳みそに汗をかかせて、せっせと試行錯誤しまくるわけです。

で、童貞の自分に彼女を作るための知識は無いので、調べたり、

人に聞いたり、時には教材を買ったりするわけです。

少し乱暴な言い方をすると、その女性を喜ばすことに

成功した男性が、その女性の気持ちもゴッソリ持って

いけるわけです。

ということは、女性の気持ちを考えられる奴がモテるわけです。

女性も人間なので、女性に好かれるということは、人間関係全体も

良くなって当たり前なんです。

つまり、童貞を卒業するということは、今抱えている人間関係の

悩みも同時に卒業できる可能性が大いにあるということです。

6.エロトークに抵抗や気まずさが無くなる

やっぱ童貞の頃って、性交体験がないから下ネタに入っていきたく

ないんですよ。

だって、しゃべれないし、下手なことを口にしたら、童貞だって

バレるじゃないですか。

「お前、まだ童貞なの?」

って、思われるのはやっぱ嫌じゃないですか。

まあ、誰もそんなこと気にしていなくても、「童貞」という

事実は自分が一番知っているわけで、飲み会とかそういう場でも

なんか引け目を感じるというか…。

そういったコンプレックスをずっと抱えてると、飲み会を避けたり

とか、愛想笑いでごまかしたり、童貞がバレないように当たり障り

のない返答で逃げたりしますよね?

もう、下ネタトークの流れになったら、

「オレのことは放っておいて、勝手に盛り上がっててくれ!」

って気分になるわけですよ。

童貞卒業したら、下ネタトークにも入っていけるわけで、童貞時代に

感じていた引け目も感じなくてよくなります。

下ネタに参加するしないは、もちろんあなたの自由ですが、話を

振られても、経験を元にした自分に正直な返事ができるわけです。

自分を偽らなくてよくなるんで、精神的にかなり”童貞の呪縛”から

解放された気分になります。

7.「やればできる」を体感する

長いこと彼女いない歴=年齢だった人ほど、

「今までも彼女できたことないから、これからも…」

と考えがちですが、そんなことはありません。

誰だって童貞時代があるわけで、みんな初体験は程度の差こそあれ、

ビビります。

でも、ビビりながらわからないなりに、ちょっと勇気を出したから

童貞卒業できたわけです。

僕自身、彼女がいなかった頃には気づきませんでしたが、

・彼女がいる

・セックスを褒められる

こういったことは男の自信に直結します。

僕の場合は、相当ビビりで極力失敗したくなかったから、

お金を払って会話術やセックスノウハウで事前に予習してました。

僕がいろんな体験をして思うことは、知らないから不安になるんだ

ってことです。

僕らは今さら、

「明日、自転車乗らなきゃいけないのか…どうやって乗ればいいんだ?」

「明日会社まで、どの道で行けばいいんだろう?」

と不安にならないじゃないですか?

それは知っているからなんですよ。

だから、就職する時の初めて面接ってめちゃくちゃ不安だったじゃ

ないですか?

でも、受かって研修を終えて現場で1ヶ月もやれば、不安ってどんどん

無くなっていきますよね?

僕たちはやる前は凄く不安だけど、やってみたら案外できるもんなんです。

ましてや、彼女を作るってことも、世の中の半分以上の人が結婚している

事実や、街で見るカップルの多さを見れば、そんなに難しいことじゃない

ってこともあなたなら理解できるはずです。

今は彼女の作り方が分からないから、不安かもしれません。

セックスに対しても、現実味がないのかもしれません。

でも、彼女を作って童貞を卒業するってことは誰にでも

出来るんです。

ここまで紹介してきた7つの変化は全て、風俗で手軽に

手に入れた童貞卒業では得られない経験です。

お金ではなく、自分の実力で勝ち取った童貞卒業は、

「オレもやればできるじゃん!」という自信になります。

何をやるにしても、みんな最初は初心者なんです。

でも、その状態の時に、

・やればできると思えているか

・俺にはできっこないと思っているか

で、好奇心のままに新しいことにどんどん挑戦していけるか

どうかが決まります。

挑戦しなければ失敗もしませんが、成功もありません。

だからこそ、これから生きていく上で「やればできる」という

感覚を得ることこそが、童貞卒業における最大のメリットだと

僕は思っています。

ぜひ、この記事を最後まで読んでいただいたあなたに良い結果が

訪れることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です