童貞をこじらせる前に知っておきたい初デートのお作法

意外と知られていない、大人の初デートのお作法を勝手に紹介します。

人間は、知らないことにはビビっちゃうんで、僕みたいにビビりすぎて

童貞をこじらせないようにして欲しいな~と思いまして。

あと、デートのお作法を知らないばっかりに、知らない間に

「コイツ、ないな、、、。」と女性に思われないためにも、

不安なら画面に穴が開くくらいの眼力で読んでおいて下さい。

童貞をこじらせる男は、基本の型を持っていない

僕が童貞をこじらせてしまった原因の一つは、デートの基本形

を持っていなかったからです。

その頃は、女性と話した回数も、デートした回数も弱小レベルに

少なかったクセに、毎回それらしいデートプランを自分の頭で考えようと

していました。

それが、間違いの大きな原因で上手くいかない自分の脳みそで考えたって

答えなんか出てこないんですよ。

だって、上手くいったことないんだから、、、

だから、童貞さんほど、基本の型を意識した方がいいんです。

基本をベースに、経験を積んで応用をちょっとずつ増やしていけば

いいんです。

サッカー始めるのに、ドリブルとかの基礎すっ飛ばして、マルセイユ

ルーレットから練習し始めますか?w

デートの基本の型は次の通りです。

カフェ(ランチ)⇒カラオケ⇒ホテル(家)

これなら、今すぐ覚えられますね。

大人になってから、初デートを夜にセッティングすると、

「こいつもヤリモクなのかな?」

と、女性に余計な警戒心を抱かせ、初デートのハードルが

一気に上がります。

「初デートは、カフェでランチデート」と思っておけば、

相手と自分の昼の予定が合う日だけを探せばいいんです

「来週の木曜は、仕事が早く終わりそうだから、その日にするか。

あ!それなら、土曜日休みだからもうちょっと早めの時間でいけるかも。」

とか、ごちゃごちゃ考えなくてよくなります。

カラオケは、カラオケ好きな女性が多いことと、歌わなくても話ができるし、

密室なので良い感じになればイチャイチャできるメリットがあります。

で、イチャこければホテルもいけるという構図です。

カフェ(ランチ)⇒カラオケ⇒ホテル(家)

初デートのプランは、これくらいシンプルな方がいいのです

それにデート経験が少ない男性にとって、デートプランを考えるのは面倒なものですし、何がベストかよくわからないものです。

美術館とかショッピングモールとかいらないです。

まずは、基本の型でいろんな女性とデートしてみれば、

このシンプルプランの良さが実感できますよ。

カフェの予約チェック

女性に話を聞くと、意外と予約を怠る男子諸君が多いみたいなので、

言っておきますが、初デートに限らず、予約は必須です。

僕は、過去に自分本位で行きたかったカフェにランチデートに行った時、

そのお店がランチは予約不可だったから、しょうがないと思っていましたが、

30~40分待った記憶があります。

もちろんその女性とは、2回目のデートに行くことはありませんでした。

よほどトークに自信があったとしても、「段取りの悪さ」を挽回するのは

至難の業です。

地震が起きた時「お・は・し」が大事だと言われましたが、

デートの際は、「あ・ま・き」が大事なんです。

・「あ」→歩かせない

・「ま」→待たせない

・「き」→気を遣わせない

マッチングアプリをガンガンやって出会いを増やせても、

初デートで予約を怠って待たせるのは、金をドブに捨てるような

もんです。

段取りが悪い→仕事もデキない?→キスもセックスもどうせ…

女性の頭の中で、こんな連想ゲームが繰り広げられているかどうかは

定かではありませんが、1つの特徴から全体を評価してしまうことを、

心理学ではハロー効果と呼びます。

始めの印象が悪ければ、悪いイメージを後々までひきずってしまう

ということです。

逆を言うと、始めの印象を良くしておくだけで、有利に事が運ぶ

ということです。

口周りの清潔感

始めの印象を良くしておくだけで、有利に事が運ぶので、

清潔感が大事なんです。

服装や髪型は気を遣ってると思いますが、口周りの清潔感まで

気にしていますか?

友達作りと彼女作りで決定的に違うのは、キスやセックスが

あるかどうかです

つまり、恋愛対象と恋愛対象外を左右するのは

「この人とキス出来るかどうか」です

「生理的に無理」とか、

「恋愛対象として見れない」というのは、

直接的に翻訳すると、

「あなたとはキスもセックスもできません。」

ということです。

ここテストに出ますよ。

「キス出来るかできないか」というのは、それほど重要です。

ヒゲ濃いなら、迷わずヒゲ脱毛した方がいいっスよ。

カフェ⇒カラオケ⇒ラブホ(家)の位置関係の把握

僕もそうだったんですが、女性とデートすることが決まって、

カフェ予約したけど、その後がノープランはマズい。

デートで一番気分が盛り下がるのは、グダグダ感。

♀「この後どうする?」

♂「どうしようね~。どこか行きたいとこある?」

♀「ん~。」

♂「どうしよう…」

みたいな。

これが一番ダメなパターン。

だから、もう

カフェ(ランチ)⇒カラオケ⇒ホテル(家)

という流れを決めて、そのパターンに乗せていく

方がいい。

グダグダするくらいなら、ランチ終わったらパッと解散

した方がマシです。

カフェ(ランチ)⇒カラオケ⇒ホテル(家)

の流れに乗せるなら、位置関係をデート前に把握しておかないと、

道に迷ったりして、せっかく女性がノリ気だったのに、チャンスを

台無しにしてしまうことがあります。

僕は、ご飯食べるまでは良い雰囲気だったのに、車を止めていた

コインパーキングを見つけられず、女性をめちゃくちゃ歩かせたあげく、

次の予定に遅刻させ、そのまま音信不通になった苦い思い出があります。

デートは準備が大事です。

カフェ→カラオケ→ホテルの位置関係の把握も、「段取りの悪い男」

認定されないためです。

いつもしてきたことをすれば、得られるのはいつも得てきたものだけだ

トニー・ロビンズ

ちなみに、『3回目のデートで告白して付き合う』という思考は今すぐ

捨てた方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です