婚活アプリで会話が続かない男性必見!女性がデートしたくなる会話のコツ

マッチングした後、途中でメッセージが返ってこなくなったり、会話が続かないんだけど、何かコツがあるのかな?

なんとかデート出来ても、デートした後から返事が無くなっちゃうんだよな~。

確かにメッセージが続かなかったり、女性の反応が悪くなったりすることってありますね。

大丈夫です。

基本的なコツを押さえて改善していけばいいんです。

そうすれば、女性はあなたからの返信をスマホ片手に待ちわびるようになります。

そして、「いつ、あなたにデートに誘ってもらえるか」を毎日楽しみに待ってくれる状態になります。

まず、女性とメッセージのやり取りが続かない一番大きな原因は「あなたに興味がない」からです。

有名俳優並みのイケメンなら、マッチングした直後からあなたのことを知りたくて、ヨダレを垂らしながらメッセージを一生懸命考えていることでしょう。

「興味がない」を会話を通して「興味がある(気になる)」に変えていかなければ、その女性は他の男性のものです

忘れてはいけないのは、女性の元には、あなた以外にも複数の男性からメッセージが来ているということ。

そんなライバルたちを蹴散らして、あなたからの返信やデートを心待ちにさせるには、差別化しなくてはいけません。

差別化するためのコツは、女性に「安心感」「親近感」「信頼感」「快感」を与えることです。

そして「距離感」を大切にしましょう。

これが、差別化の基本です。

「爽快感」をプラスできれば最高です。

女性とデート出来たり、付き合えたり、エッチ出来たりするのは、6つの○○感をコツコツ貯めた結果です。

それでは、「マッチングアプリで会話が続かない」を解消し、「女性がデートしたくなる会話のコツ」を詳しく解説します。

ライバルに差をつけ、女性に”あなた”を強く印象づけるための心理戦略

恋愛と釣りは一緒です。

女性を釣るためには、仕掛け(エサ)が必要です。

あなたの理想の彼女は、どんな女性ですか?

あなたがデートしたいと思うような可愛い女性は、学生時代から多くの男性とデートをしています。

そして、マッチングアプリ内でも、多くの男性から「いいね!」をもらっています。

その中から、選ばれないといけないんです。

ということは、他の男性と同じことをしていても、「私にメッセージを送ってくる男性の1人」でしかありません。

マッチングアプリ内で出会い、「知らない人」から「知っている人」に昇格しました。

デートまで持って行くには、「知っている人」から「気になる人」に昇格する必要があります。

女性も暇じゃないので、10人も20人も相手できません。

ということは、男性が”ふるい”にかけられることになります。

返信が無くなるということは、はねられたことを意味します。

そうならないための心理戦略をお話します。

メラビアンの法則

引用元:https://www.motivation-up.com/motivation/merabian.html

メラビアンの法則とは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)心理学名誉教授のアルバート・メラビアンが提唱し、一般に広く知られるようになったもの。

「人の行動が他人にどのように影響を及ぼすか」というコミュニケーションの実験の結果明らかになったものである。

言葉と態度が矛盾していた場合、人はどちらを信じるか。

弱弱しい小さな声でうつむき加減で、「自信あります」と言っても自信が無さそうに感じますよね?

イケメン俳優のような容姿の人が、「モテないんですよ」と言っていても、「本当はモテるんでしょ?」と疑いますよね?

つまり、人は言葉や話の内容そのものではなく、見た目やしぐさ・態度の方を重視してしまうんです。

マッチングアプリにおいては、プロフィールの写真は最重要だということ。

次にプロフィールの自己紹介

メッセージにおいても、絵文字・顔文字・文章の量・読みやすさ・返信のしやすさなど、パッと目に入ってくる情報が大事。

ちなみに僕が使っていた(結婚してますので…)プロフィール写真の1枚目と自己紹介はこんな感じです。

プロフィール画像は、僕みたいに顔にそんなに自信がなければ、ちょっと遠めの雰囲気がカッコよさげな写真を使いましょう。パッと見の印象が大事です。

僕は、自己紹介文をMAXの1,000文字にしていました。

これも差別化の1つです。

あなたも女性のプロフィールをたくさん見ると思いますが、どれも同じような文章じゃないですか?

自己紹介文が大事だと言いましたが、基本”読まれない”と思っておいた方がいいです。

だから、読まれるために、

・「改行」をして、読みやすくする

・飽きさせないために「失敗談・ユーモア」を入れる

などの工夫が必要です。

自己開示

【自己開示とは】

自分の情報をありのままに相手に伝える行為

さりげなく自己アピール出来て、女性と仲良くなる上で欠かせないものになります。

女性に「質問攻めにされている」圧迫感を与えないためにも、積極的に自分から心を開いてコミュニケーションをとりましょう。

自分がしたい質問の前に、自己開示すれば、相手もその質問に対して答えやすくなります。

僕、ずっと野球やってたんですけど、○○さんは何やってました?

出会って間もない頃は特に、自己開示をすればするほど、女性も心を開きやすいんです。

質問だけするよりも、自分の情報や思いを伝えてから、質問すれば相手も答えやすいんです。

こういう気遣いが出来る男性でありたくないですか?

カクテルパーティー効果

【カクテルパーティー効果とは】

パーティーのざわざわした場所でも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることが出来る脳の働きのこと

カクテルパーティー効果を利用すると、デート中もメッセージ内でも、相手の名前を読んだ方がいいことになります。

自分の名前を呼ばれた相手は、嫌でも反応してしまう。

1対1で話している場合、名前を呼ぶことは少ない。

だから、逆に呼んだ方が印象にも残りやすい。

こんな実験結果があります。

男女に15分の会話をしてもらって、相手の名前を呼んだ場合と、呼ばなかった時場合のそれぞれの印象を尋ねました。

その結果、相手の名前を呼んだ時の方が、

「もう一度会ってみたい」

好印象を相手に残す結果になりました。

毎回「○○ちゃんってさ~」とか、「○○ちゃんはどう思う?」などと、呼びすぎるのは逆効果。

メッセージなら3回に1回以上であれば意識的に、女性の名前を入れてもいい。

ミラーリング・ペーシング

【ミラーリングとは】

相手の身振りや動作を鏡(ミラー)のように真似ること

【ペーシングとは】

相手の声の調子、話すスピード、リズム、呼吸などペースを合わせること

両方とも相手に合わせることで、親近感を持たせたり好感を抱かせる心理テクニックです。

これには”類似性の法則”というものが深く関係しています。

類似性の法則とは、自分と似た人に対して好感を抱きやすい心理のことを言います

ただ行動や言葉づかいをマネるという表面的なものよりも、価値観や共通点、趣味や生活のリズムなどといった、”偶然性”の高いものが似ていると、「この人が運命の人かも」と思いやすいんです。

これを戦略的に使うことで、女性に好意を持ってもらうことが可能です。

返信スピードやメッセージの文章量、敬語かタメ口かは全て女性に合わせましょう

・女性が30分で返信してきた→自分も30分くらいで返信

・女性のメッセージが70文字→自分も同じか少し短め

・女性が始めからタメ口→自分もタメ口

承認と共感

価値観が似ていたり、共通点が多いと仲良くなりやすいのは、先ほど説明した通りです。

女性に好意を持ってもらうために意識することは、「承認」と「共感」です。

人に好かれるには、人が喜ぶ影響を与えることです。

女性が喜ぶことを繰り返しできる人が、女性に好かれるのは簡単に想像できますよね?

人が喜ぶときは「心が満たされた時」です。

心が満たされることには、僕たちが持つ「承認欲求」が深く関わっています。

心理学者ウィリアム・ジェームズは

「人間の持つ性情のうちでもっとも強いものは、他人に認められることを渇望する気持ちである。」

と言っています。

有名な心理学者アブラハム・マズローも

「私たちには「人から認められたい(他者承認)」と「自分も自分を認めたい(自己承認)」という「承認欲求」がある」

と言っています。

女性の心を満たすことで、好意を持ってもらう。

彼女ができることで、あなた自身も満たされる。

女性の心を満たすには、相手のやっているに「いいね!」と肯定することや褒めることです。

それをコツコツ積み上げることで、デート出来るチャンスがめちゃくちゃ増えますよ

「女性がどうやったら笑顔になるか?」

それを考えられる人は、その女性の彼氏候補になれます

クローズドクエスチョンとオープンクエスチョン

【クローズドクエスチョン】

「はい」「いいえ」で答えられる質問

答えが限定される質問

例:

地元出身ですか?→はい/いいえ

血液型は何型ですか?→A/B/O/AB

【オープンクエスチョン】

相手が自由に答えられる質問

例:

服はどこで買うことが多いんですか?(Where)

誰と一緒に行きたいですか?(Who)

いつ行くんですか?(When)

何がそんなに魅力なんですか?(What)

なぜ好きになったんですか?(Why)

どんな人がタイプ?(How)

クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンを使えば、質問の幅が広がります。

クローズドクエスチョンばかりだと、「質問ばっかりでつまらない会話」になってしまいます。

会話を盛り上げるコツは、1つの話題に対して、上の例のように5W1Hを使って相手に自由に喋ってもらうことです。

女性は会話することそのものを楽しむため、自分が喋る時間が長ければ長いほど、その時間を「楽しい」と感じます

マッチングアプリで会話が続かない・盛り上がらない原因

会話を続けるために、男女のコミュニケーションの違いを知っておきましょう。

男性→情報伝達

女性→それ自体を楽しむもの

男性にとって会話は必要な情報を発信したり、得たりするための連絡手段です。

しかし、女性にとっては会話することが目的です。

男性同士で井戸端会議をしたり、カフェやファミレスで3時間も喋って過ごすということはないですよね?

コレを知らないと、あなたは「普通」の会話をしているつもりが、女性にとっては「つまらない」会話になってしまいます。

女性から返信が来なくなるダメな会話例

♂「食べ物で何が好き?」

♀「パスタかな」

♂「いつも休みの日何してるの?」

♀「買い物に出かけたり、家で過ごしたり、いろいろ」

♂「ペットって飼ったことある?」

♀「…..」

この会話がなぜダメかは一目瞭然ですよね?

クローズドクエスチョンばかりの、一問一答形式だから、女性は楽しくありません。

もう1つ、女性の答えに対して、男性の「リアクション」がないので、女性は不安になります。

女性が返信したくなる良い会話例

♂「食べ物で何が好き?」

♀「パスタかな」

♂「パスタ好きなんだ!俺も好き!家で作ったりもするの?」

♀「時間がある時は作ったりもするよ。」

♂「家でパスタ作るってオシャレだね!やっぱ彼氏できたら、手料理食べて欲しいなって思う?」

♀「思うけど、そんな得意じゃないから自信ないなー」

♂「得意じゃなくても、頑張って作ってくれるのが嬉しいやん!理想的だなぁ。他にも、彼氏出来たらやってあげたいこととかあるの?」

コチラは、最初の質問は同じですが、「パスタ」から「家で作る」ことを連想して、女性の話を引き出そうとしています。

話を広げることで、「自炊するのか」「料理が得意なのか」ということを直接聞かなくても、想像できます。

「他にも」は便利な言葉で、関連することならどんどん会話を広げられます。

「パスタ=オシャレ」というイメージから、女性を褒めています。

褒められて、嬉しくない人はいません。

褒めることは、始めは気恥ずかしい気持ちもありますが、女性を褒める男性と褒めない男性では、その後の展開や結果に歴然とした差が出ます。

僕も、褒めることを意識し始めてから、女性にフェードアウトされることが激減しました。

さらに、デート前に「ゴメン…体調悪くて…」みたいな嘘かホントか分からない断られ方をしなくなりました。

おすすめの会話法は、「リアクション(相槌)」+「質問」です

自分が話していても、「いいね」「さすが」「ホントに?」と、リアクションがあればちゃんと話を聞いてくれていると思いますよね?

それは女性も同じで、リアクションがあれば、「いつも話を聞いてくれてありがとう」「時間作ってくれてありがとう」と謎のお礼(?)を言われます。

【これやったら完全アウト】女性との会話で避けるべき3つの話題

女性があなたに好意を持つまでは、避けるべき話題があります。

さらに、その話題を持ち出すとめでたく「つまらない男」「器の小さい男」として認定される、

絶対避けるべき話題があります。

愚痴や不満などネガティブな話題

仕事に愚痴や不満があっても、それを女性に聞かせるメリットはありません。

女性は、あなたの愚痴聞き係ではありません。カウンセラーの仕事をしていたとしても、プライベートは楽しい時間を過ごしたいものです。

将来、結婚することを考えれば「一家の大黒柱」として、精神的に“前向きでたくましい男”を望むのは当然と言えます。

もし愚痴をこぼしたいなら、男性の友達同士で飲む機会に思う存分吐き出しておいて下さい。

愚痴や不満は百害あって一利なしです

一利あるとすれば、普段前向きな男が「自分にだけ打ち明けてくれる、弱気発言」くらいです。

結婚観

女性は好きでもない男の結婚観など、聞きたくもありません

結婚観の話題は、付き合ってからで十分です。

「なんであなたの子供を産まなきゃいけないの!?」

と思われて終了です。

親密になる前に出す話題としては、即死レベルです。

自慢・過去の栄光

これは好意のあるなし、付き合ってからでも一発退場レベルの話題です。

女性は男性の自慢を聞くために、時間をさいてデートしているわけではありません。

自慢する男の深層心理には劣等感があります。

「自分を大きく見せたい」という虚栄心は、女性からの好感度を下げるには最高です。

もし、何度断ってもデートに誘ってくる興味のない女性には、あなたの自慢話や過去の栄光を

たっぷりとお見舞いしてあげて下さい。

下ネタはNGじゃないの?

どんな話題がOKでどんな話題がダメかは、女性との距離感によります。

あなたに対する好意レベルが高ければ下ネタもOKですが、女性があなたに好意を持っていない時の下ネタは一発レッドカードです。

「ヤリモク男」として、殿堂入り確定です。

脈ありだとわかるレベルまでは、避けた方がいい話題です。

女性が返信しない3つの理由

マッチングアプリを使っていて、

「もう3日も返信がない」

「なんかまずいメッセージ送ったかな?」

って思って、女性とのやり取りを見返す時ってありますよね?

女性に彼氏が出来て、アプリを使わなくなる、などの避けられない事故もあります。

しかし、「自分が送った内容が原因でメッセージが返ってこない」というのは避けたいですよね。

女性が返信しなくなる理由は大きく分けて3つあります。

忘れていた

・仕事中にメッセージを見て、仕事が終わってから返そうととしていて忘れる。

・少し気になる男性にテキトーなメッセージを送りたくないため、書き直そうとしていて忘れる。

・がっついていると思われたくなくて、寝る前に返信しようと思っていたけど、そのまま寝る。

いろんなパターンが想定できますが、この場合は2〜3日後にメッセージを送れば返ってきます。

しかし、「返信を忘れる」ということは、まだ脈はないということも頭に入れておきましょう。

めんどくさい

一番多いのがこのパターンです。

・返信が早すぎるor遅すぎる

・文章が短すぎるor長すぎる

返信の時間帯やスピード、文章量を「全て女性に合わせる」ことで解決できます

女性と違うペースで、独りよがりのメッセージばかり送っていると、

「この人とのやりとり疲れる…」

「この人合わないなぁ…」

となり、だんだん返信がめんどくさくなってくるんですね。

・1つのメッセージに質問が3つも4つもある

これも、どれに答えていいかわからず、面倒です。

・デートの誘いがしつこい

興味のない男性からのデートの誘いは、嬉しくもなんともありません。

かと言って

「あなたに興味ないので、誘わないで下さい!」

と、ど直球で言える女性は国の天然記念物に指定されるほど珍しいです。

だから、「返信しない」という無言のメッセージで伝えてくれます。

女性って優しい生き物ですね(笑)

男性から好意を感じられない

女性が脈ありにもかかわらず、デートに誘わない。

デートでいい感じなのに、手も繋がない。

「私に興味ないんじゃないか…」

と、女性の方が諦めてしまう、もったいないパターン

本当はいい思いが出来たのに…

女性は基本受け身ですから、直接的にデートに誘われたり告白されることはないと考えておきましょう

もし、デートに誘われたり、告白されることがあれば、相当な勇気を出したはずです。

だから、女性からの好意を感じたら、その日のうちにデートに誘わないと、食いついた魚が逃げてしまいますよ

女性からの好意を察することができる敏感早漏男子は、女性にとっては「優しい男」なんです。

会話を続けるポイントは「連想」「拡大」「深堀り」

会話ネタだけに頼ると、いつかネタ切れを起こします

だから、「女性が返信したくなる良い会話例」のように1つの話題を広げていかなければいけません。

そうやって、女性に楽しんでもらいながら、心を開いてもらいます。

心を開く女性は、いずれ股も開きます(偏見込み)。

メッセージは文章ですが、基本は実際の会話と一緒です。

会話が苦手なら、アプリ内の女性を練習台にしましょう

僕は、いろんな女性とメッセージのやりとりをすることで、実際の会話も上達出来たと思っています。

メッセージのいいところは、「書き直しできる」ところと、「実験できるところ」です。

うまくいったパターンを他の女性に使うことで、成功確率もアップします。

そして、だんだんと女性との会話が続くようになり、好意を持ってもらえるようになります。

会話を続けるポイントは、オープンクエスチョンを使い、5W1Hを使うことです。

5W1Hを使う他にも、「連想」「拡大」「深堀り」することで、いろいろな質問をすることができます。

女性の下の名前が「明美」だった場合、

【連想】

明美→明るい→活発

「明美ちゃんって、小さい頃から活発な方だった?」

明美という漢字から、連想できるものについて質問しています。

【拡大】

明美→名前

「明美ちゃんって、親から名前の由来って聞いたことある?」

明美という個人名を抽象化して、名前について質問しています。

【深堀り】

明美→好み

「スマホのケースと靴が赤で合わせてあるけど、赤好きなの?」

明美という個人について、もっと知ろうとする質問です。

5W1Hと、連想・拡大・深掘りを使えば、会話は延々と続きます

「また会いたいな」「もっと喋ってたいな」と思ってもらえるには、女性がどんどん喋りたくなるような空気作りが大切です。

マッチングアプリで女性をデートに誘うコツと女性が断る理由

会話が続かないながらも、なんとかメッセージを続けている女性もいると思います。

なかなかデートに誘えない…それに勇気を出して、誘っても断られてしまう…

こんな悩める子羊になっていませんか?

デートを断られる3つの理由

  • 長時間デート(半日以上かかるもの)に誘っている
  • 仲良くなる前に誘っている
  • 夜デートに誘って、警戒されている

女性をデートに誘うより前に必ずしなければいけないのは、距離を縮めておくことです。

安心感」「親近感」「信頼感」「快感」「距離感」の5つを覚えていますか?

安心感と信頼感があれば、「ヤリモクかも…」という警戒心が無くなっています。

メッセージのやりとりで快感を与えられていれば、どこに誘ってもOKしてくれます。

距離感を縮めて、親近感を持たれていれば、一度会って直接喋ってみたいと思われています。

しかし、いきなり全てを満たすのは、難しいと思うので、まだそこまで仲良くなれていなくても、

デートをOKしてくれる確率がアップするコツをお伝えします。

女性の心理的負担を減らし、「それくらいならいいかな」と思わせるデートの誘い方】

  • 「デート」を意識させないで、「お茶しよう」「ご飯に行こう」と言う
  • 2時間以内で終わることを感じさせるor言っておく
  • マッチングから1週間以上たってから誘う

具体的にどんな意味があるのか順に解説します。

「デート」を意識させないで、「お茶しよう」「ご飯に行こう」と言う

「デート」は、男女でしかしませんよね?

「お茶」や「ご飯」は友達とも行きます。

たったそれだけのことですが、選ぶ言葉の違いで、心理的ハードルに違いが出ます。

「理想のデート」はあっても、「理想のお茶」はありませんよね?

デートと言うと女性側も無意識に男女を意識してしまいます。

だから、女性に「お茶行きましょう!」とか「ご飯行きましょう!」と誘うと成功率は高くなります

2時間以内で終わることを感じさせるor言っておく

初回のデートで半日以上もかかるような、ドライブデートや有名スポットに誘う男性がいます。

これは自らチャンスを潰しているとしか言いようがありません。

メッセージのやり取りはしているけど、まだ分からない男性と密室に2人で長時間デートは、不安すぎます。

男性は、わりとすぐ(マッチングして1週間未満)会いたがりますが、女性は警戒心の強いウサギちゃんです。

「僕は危険人物じゃないですよ~」ということを示すために、初回はランチかお茶に誘いましょう。

女性が「ご飯を食べるだけ」「お茶するだけ」と分かっていれば、なんとなく終わりの時間がわかるので、安心を与えられます。

夜のデートに誘うのは、2人の予定がどうしても合わず、仕事終わりしか会えない時だけ。

その時も、”夜ご飯だけ”ということがわかるようにした方がいいです。

女性は男性に力ではかないません。

だから、「てめえなんか、誰が誘うか!」というレベルの女性でも「ホテルに連れていかれたら…」「車の中で無理やりされたら…」というありもしない可能性まで考えています。

アプリ内には「100人斬り」でも狙っているかのような男がウヨウヨしているので、ランチに誘った方が、信頼度もアップします。

マッチングから1週間以上たってから誘う

性欲まみれの男性がウヨウヨしているマッチングアプリ。

外見だけいい女性にしたら、これほど危険な場所はありません。

そして、女性にはマッチングして間もない男性から「LINE交換しようよ!」「飲みに行こうよ!」という誘いがアホほどあります。

だから、「誠実な人」「今までの男性と違う」と思てもらう意味でも、女性が「私に興味ないのかな?」と不安にさせるほど、デートに誘うのを焦らしましょう。

大切なのは、余裕です。

マッチングして、メッセージも5往復くらいしかしていない。

自分のことも知ってもらえていない段階で、すぐにデートに誘ってしまう余裕がない男性は、

自爆テロを行っているとしか考えられません。

マッチング→出会って3日でデートに誘う→撃沈→消滅

きっとこれを繰り返します。

こういう方たちがいてくれるので、女性を焦らすほど「その他大勢の男」と差別化できるんです。

女性に選ばれるには、「その他大勢」から「特別な人」にならなくてはいけません。

その他大勢の男と同じ行動をしていてもダメなわけです。

モテる女性ほど、いろんな男性を見てきていますからね。

LINEに切り替えるベストタイミング

アプリ内のメッセージから、LINEに切り替えるベストなタイミングは、「デートに誘ってOKをもらった後」です。

アプリ内には、コミュニティやプロフィールなど会話ネタが転がっています。

LINEに移行してしまうと、アプリを開いてそういう情報を確認するのが面倒です。

LINEはギリギリまで聞かないのが鉄則です。

デートに誘う時もLINEに切り替える時も理由をつけると成功率アップ

心理学者のエレン・ランガーが行った有名な実験があります。

被験者がコピー機の順番待ちの列の先頭へ行き、3通りの言い方を試しました。

1.要求だけを伝える

「すみません。5枚なんですが、先にコピーをとらせてもらえますか?」

2.本物の理由をつけ足す

「すみません。5枚なんですが、急いでいるので先にコピーをとらせてもらえますか?」

3.もっともらしい理由をつけ足す

「すみません。5枚なんですが、コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

結果はこうです。

1の承諾率→60%

2の承諾率→94%

3の承諾率→93%

理由をつけ足すと明らかに承諾率は上がります。

驚くべきは、3の理由になっていないような理由でも、本物の理由と承諾率に変わりがない事です。

LINEに切り替える時の理由は何でもいい。

僕は毎回デートに誘った後、こう言っていました。

「当日、待ち合わせで出会えないといけないから、LINE教えとくよ!」

パクって使ってみて下さい。

最後に

どんなに会話術やテクニックを磨いてもどうしても、合わない女性もいます。

これはしょうがないことです。

好感度No.1の芸能人でも、数%アンチがいます。

その証拠に好感度ランキングと同時に、嫌いな芸能人にもランクインします。

5,200人が選んだ2018年の【好きな男性俳優】3位の木村拓哉さんは【嫌いな男性俳優】の1位です。

【好きな男性俳優】7位の菅田将暉さんは、【嫌いな男性俳優】の4位にランクインしています。

「好き」になってもらうのは、良くも悪くも目立つので、好き・嫌いの両方の人がいます。

好きも嫌いも関心を持たれている状態です。

一番悲惨なのは、無関心。

マッチングアプリで無関心な状態は、「返信が来ない」ことです。

心理戦略と差別化で女性に興味を持たれる男性になって下さい。

今日お伝えしたことが、少しでもあなたの役に立てばと願っています。

ウサギとカメの童話を知っていますよね?

カメのように地道に歩みを進めた者が最後は勝ちます

ウサギは、若い頃に顔だけでモテてきたイケメンです。

彼らは、何もしなくても生まれつきモテているため、努力を怠ります。

すると、30代にさしかかった頃から、外見だけで勝負できなくなるため、モテなくなってきます。

追伸:今のマッチングアプリは最適の釣り場ですか?

マッチングアプリは、恋愛弱者にとって最高の釣り場なんですが、そのアプリ選び間違っていませんか?

利用者数No.1のペアーズは、釣り堀状態です。

【累計会員数ランキング】

1位:ペアーズ・・・1,000万人

2位:タップル・・・450万人

3位:Omiai・・・430万人

賢いあなたなら、どこが一番出会う確率が高いかおわかりですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です