女性と食事中会話で何話せばいい?初デートを盛り上げる鉄板ネタ3選

やっとの思いでデートをしたのに、その後明らかにLINEが冷たくなり、ブロックされた…。

デートの去り際はとても笑顔だったのに…。

こんなことが童貞時代、恋愛初心者の時ってめちゃくちゃ起きるんですよね。

もう、「どうあがいても彼女ができないんじゃないか」と悩むと思います。

僕もマジで悩みました。

でも、女性と普通に喋れるようになって、困らなくなると”知っている”か”知らないか”だけの差なんだなって思いました。

あなたに男友達が1人でもいるなら、女性と仲良くなれないなんてことはありえません。

あなたは自分のことを口下手だとか、コミュ障だと思っているかもしれません。

しかし、女性としゃべるコツさえつかんでしまえば、それはすべて誤解だったと気がつくはずです。

実際僕が、そうでしたから。

今でもトーク力には自信はありませんが、遊園地や話題のデートスポットなんて行かなくても、カフェデートで十分だと思っています。

まず、あなたに質問です。

デートの目的』って考えたことはありますか?

自分を知ってもらうため?

自分の良さを知ってもらうため?

お互いのことを知るため?

全部違います。

女性を楽しませ、じゃれあえる関係を作ることです

あなたがまずやるべきことは、自分の良さを押し出すことではなく、目の前の女性を笑わせ、楽しませることです

そのために、どこにデートに行っても女性を楽しませられる鉄板会話ネタを3つお伝えします。

ついでに、会話を面白くするコツもお伝えします。

そんな面白いことを言ってないのに笑いがとれたり、あなたの話が実際より、面白く聞こえるようになります。

簡単に話を面白くするコツ

女性とのデート会話では面白さは重要ですが、すべらない話をする必要はありません。

自分では面白い話をしてるのに、自分が思ってるより思ったほど、女性の反応が取れない時ありませんか?

デートの会話がなんとなく盛り上がらないな~と感じていませんか?

そんな時は芸人さん御用達の、2つのテクニックを駆使してみましょう。

まあ、テクニックというほどのことではないですが、この2つを取り入れるだけでも話が2倍面白く聞こえるようになります。

擬音を使う

擬音を多用するだけでも、話は面白くなります。

関西人はわりと無意識で使っていると思いますが、

今回参考にして欲しいのは

さまぁ~ずの大竹さんです。

動画29:31~

本を7冊買うとするでしょ?

オレ、「ドーンッ」って置かないからね。

このバーコードの位置をあいつの方に向け~、

本を裏にして、段にしてるわけ。

ザラアアアアアアアアア」って、

バーコードだけが全部見えてる。

そんなラクな客いないよね?

そんな素敵な客いないでしょ?

「はいわかりました~」

トンッ」って。

「ピッ!ピッ!」(バーコードを読むしぐさ)

「何やってんのぉ~?」

「ドーン」「ザラアアアアアアアアア」「トンッ」

以外にも、大竹さんはトーク全体を通して、擬音を多用しています。

これは我々素人が話を面白くしたい時に、ぜひ盗みたい技です。

感情的に話す

島田紳助さんが、吉本の養成所NSCの講義でこう言ってます。

下手でも面白かったらいいわけ。

上手いな~と思われる必要ないわけ。

(女の子がめちゃくちゃ笑ってくれることに対して)

こいつらは、俺たちを追いかけてくれて人気のあるように見せてくれてる。

俺らにとってはすっごい必要やけど、めちゃめちゃ邪魔や。

紳助竜介の漫才は、20代の男性をターゲットにしていたため、笑ってくれる女の子が、めちゃくちゃ邪魔だったんですね。

その子たちを笑かしにかかると、自分たちが終わってしまうと。

ここから分かることは、男を笑わせるより、女の子を笑わせる方が簡単だということです。

そして、会話上手にならなくていいということ。

デート中女の子に、トークが上手いと思われる必要はないんですね。

あなたと話してて、女の子が面白ければいいんです。

上手いな~思う漫才師は、いっぱいいるやん。

チュートリアルは、感情でやってんねん。

感情で。

それで、感情でやられたら俺ら審査員は笑てまうねん。

フットボールアワーとかやったら、上手なったな~って思ってまうねん。

先ほどの大竹さんも、感情的に喋るから面白いんです。

あれが、夕方のニュースの男性アナウンサーみたいに、淡々と事実だけを伝えていたら面白いですか?

はい。クソつまらない話に早変わりです。

おめでとうございます。

紳助さんもどこかの番組で、

「感情的に喋るからおもろくなんねん!」

って言ってはりましたわ。

デートの会話ネタ3選!話題が尽きるなんてありえない

デートの目的は、『女性を楽しませ、じゃれあえる関係を作ること』でしたね?

そのために、目の前の女性を笑わせ、楽しませることが一番の近道です

そして、楽しませるためにはどんな会話をすればいいんでしょうか?

ネタを仕込んでおけばいいんでしょうか?

いいえ。

もう一度言いますが、すべらない話のような芸人張りの技術はいりません。

あくまでもこれから紹介する会話ネタは、初デートで女性の緊張をほぐし、女性にエンジンをかけさせて、ペラペラ喋ってもらうためにすることです

デートの会話は、ほとんど女性に喋ってもらうくらいでいいです。

しかし、初対面の場合、男性側がその場を温めてしゃべりやすい空気感を作る必要があります

そのための会話ネタを3つ紹介します。

目に見えるもの

ペアーズなどのマッチングアプリで、初デートをする時、カフェでランチデートをしたとします。

目に見えるものをネタにするとは、具体的に言えば

・オシャレな店の外観

「○○ちゃん、こういうオシャレなとこいっぱい知ってそうだよね。」

・イケメンの店員

「あの店員さん、めっちゃイケメンじゃなかった?w」

・テキパキ動く店員

「あの店員さん、ダンサー並みにキレいいねw。」

・メニュー

「この写真だけで、ご飯2杯くらいいけそうじゃない?w」

・他のお客さん

「あの2人知り合い?w」

お店の空間で目に見えるものをどんどんネタにして、話を振っていくといいです。

女性の心をほぐすのに有効なのがユーモアです

なんでもいいんですが、他のお客さんをネタに選んだ場合、

男「あの2人と、もしかして知り合いですか?w」

女「違いますよw」

男「やっぱ違いますよねwすみませんでした。○○先生w」

女「先生じゃないしw」

こんな低レベルな次元でも、女性が笑顔になればいいんです。

自分が好かれるか嫌われるかなんて、基本どうでもいいんです

『女性を笑顔にすること』だけに目を向けてみて下さい

デートで、

・何話そう

・ミスしないようにしなきゃ

こう思っているようでは、余裕のなさがにじみ出てしまいます。

自分から話を振るのは、女性が話しやすい空気を作るためであって、あなたを知ってもらうためではありません。

女性自身に関するもの

目に見えるものも、女性自身が今体験していることなので、盛り上がるネタの1つです。

共有スペースって言うらしいんですが、覚えなくてもいいですw

突然ですが、『人が一番興味あるもの』って何だか分かりますか?

そうです。

自分』です。

大正解です。

あなたには使い道のない100万ポイントを差し上げます。

女性自身、女性に関するもの(持っているもの、選んだメニューなど)をネタにしてトークを展開していきます。

カフェでの会話で、女性がブラックコーヒーを飲んでたら、

男「コーヒーはいつもブラックなんですか?」

女「そうですね。」

男「大人ですね。僕ブラック飲めないんですよ。舌がお子ちゃまなんでw」

女「私、カフェオレの時もありますよ。」

男「気遣って頂いて、ありがとうございます先生w」

女「先生ってw」

男「そういえば、小学校の時先生に向かって、

お母さんって言っちゃったこととかありません?」

→自分の失敗談へ

みたいな感じで、ユーモアを入れながら、自分の昔の失敗談に繋げるのが吉です。

失敗談をする目的は、女性が話しやすい空気を作って心を開きやすくするためです。

間違っても、自慢話はNGですよ。

過去の栄光は、ウザいだけです。

芸能人の話

一部の人を除いて、国民の99%はテレビを見ていますよね?

バラエティ、ドラマの話も盛り上がりますが、オススメはお目当ての女性が好きな芸能人の話です。

マッチングアプリのプロフィールに書いてあったり、コミュニティに入ってたりしますよね?

自分の好みのタイプの女性を見つけたら、プロフィールをよく見てみて下さい。

多いのは、

・ジャニーズ

・星野源

・ONE OK ROCK

・アレキサンドロス

・Official髭男dism

・米津玄師

・クリープハイプ

・K-pop

辺りです。

今、テレビによく出てくるイケメン俳優も知っておくと、「女性と何話していいかわからない」という悩みから解放されます

男友達とは話ができるのに、女性とは何話していいかわからないというのは、間違いなく勉強不足です。

まとめ

1935年、H.E.ウォーレンは、「人がモノを買う理由を理解する方法」という記事を書いた。

営業と恋愛は同じです。

下の文を『人→女性』『モノ→男性』と置き換えて読んでみると、モテるやつがモテている理由が分かると思います。

人(女性)がモノ(男性)を買う理由を理解するには、人(女性)について知り、

人(女性)の本質というものに敏感になるべきだ。

人(女性)がどのように考え、どのように生きているかを知り、その日常生活を左右する基準や慣習に精通しなくてはいけない。

人(女性)が何を欲し、何を必要としているのかをきちんと把握し、この2つを区別できるようにならなくてはいけない。

テストによって実証された消費者心理の原則を自分のものにしようという意気込みがあれば、人(女性)がモノ(男性)を買う理由がわかるようになる。

現代広告の心理技術101/ドルー・エリック・ホイットマン

人は感情で買い、理論で正当化します。

男よりもより感情的な傾向にある女性も、感情で男性を選び、あとで理屈を通すんです。

女性が何を欲し、何を必要としているかは上記でお話しました。

女性が普段何を見て、何を考えているのかに気を配ったことがありますか?

女性誌を買ったことがありますか?

女性が好きなバンドの音楽を、聞いたことがありますか?

そういった小さなことの積み重ねが、恋愛格差を生んでいる

という事実を見逃してはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です